うつ病を克服した芸能人たち

広告

うつ病は100人いれば15人以上は生涯のうちにかかる。

と言われる時代です。医療機関へ行かないだけで、本来はもっと患者数は多いと思います。

それは芸能人でも同じです。

特に芸能人は常に、人の目にさらされている緊張感や、歌やお笑いを生み出す力などが必要とされるからか、

うつ病を発症している芸能人の多くは、歌手やお笑い芸人の方が多いように思います。

 

芸能界でうつ病を克服した芸能人

 

 

一見華やかに見える芸能界ですが、一般の人に比べると「ストレス」にさらされる時間も長く

かといって、休日も不規則、もしくはあまりの忙しさに1年の休みがたった数日。

という人も、人気の高い人には珍しいことではありません。

 

その時間をぬうように、新しい「お笑いのネタ」を作ったり、「新しい曲」を作ったり。

もちろん、お笑い芸人さん、歌手に限らず役者の方もうつ病を克服した方たちがいます。

やはり、役者にとって「自分じゃない誰かを演じる」「セリフを覚える」「現場でNGなく撮影を終える」というのは

相当なストレスがかかることだと思います。

 

関連記事

うつ病を克服した芸能人「岡村隆史」

うつ病を克服した芸能人ノンスタイル「石田明」

うつ病を克服した芸能人「ユースケ・サンタマリア」

うつ病を2度克服した有名人「庵野秀明」さん

うつ病を経験した芸能人「萩原流行」さん

芸能人のうつ病治療

 

 

芸能人となると、人気ある人は毎日テレビで観る気がします。

実際は生放送だったり、収録だったりするので、実際に毎日みていても、その方がテレビ局にいるのは

週の半分かもしれません。しかし、芸能人は「テレビに映る」だけが仕事ではないので

その他にも、映画の撮影だったり、地方ライブだったり・・・。

視聴者の目に見えない部分の方が仕事が多い方もいらっしゃると思います。

 

そんな「多忙」を極める中で一体どのように「治療」を行っているのか・・・。

あらためて個人個人のページで詳しく見ていきますが・・・。

芸能人の方も、やはり自分の生活スタイル・仕事のスタイルに合わせて治療方法を選んでいるようです。

 

関連記事

乳がんの発症とともに「うつ病」を発症し、夫婦で乗り越えた音無美紀子さん

 

入院治療

 

人気芸人ナインティナインの岡村さんは、ぎりぎりまで自身が「うつ病」である自覚はなかったようです。

気づいたのは相方の矢部さん。岡村さんの異変に気付き「仕事を休んでくれ」とお願いし

入院治療を1か月ほど、そして療養期間も経て芸能界に復帰しました。

一時期、岡村さんの「重病説」がながれた時期がありましたが、その頃ですね。

 

関連記事

うつ病を克服した芸能人「丸岡いずみ」さん(アナウンサー)

ネプチューン名倉潤さん、うつ病で2か月の芸能活動休業へ

通院治療

 

 

今や名バイプレイヤーとも言える俳優のユースケ・サンタマリアさん。

俳優として知られていますが、実は経歴は歌手から始まっています。

大ヒットドラマ「踊る大走査線」に出演したことから、俳優としての活動が本格化しましたが、

彼もまたうつ病に苦しんだ方です。しかし、ユースケ・サンタマリアさんは「休業」という形を取らず

いつでも、「休息できる環境」を現場に用意して、俳優としての活動を行っていました。

いわゆる「投薬治療」ですね。しかも、かなり長い間うつ病に苦しめられたようです。

 

関連記事

うつ病を経験した芸能人「萩原流行」さん

自己治癒

 

本来ならば、うつ病の治療は上記の二つが主流となっています。

しかし、女優の高木美保さんは「自己治癒力」を信じて、薬に頼らずうつ病を克服されました。

自己治癒力を信じても、仕事が忙しいとやはり無理があることかもしれません。

高木美保さんと言えば、栃木県の那須地方に農地を所有していて、普段の生活はそちらで。

仕事がある時だけ、東京へ。という生活スタイルを行っている芸能人としても知られています。

 

自己治癒力を信じ、さらに、自然と触れ合うことで、体が本来持つ「治す力」を高めていったのでしょうね。

 

関連記事

うつ病を自分で克服した芸能人高木美保さん

 

漢方治療

 

 

 

なかでも特殊なのが、漢方による「うつ病治療」です。

西洋の治療法より、東洋医学の方が信頼できる方もいらっしゃると思います。

そして、なにより漢方による治療は副作用が少ない。あるいはほぼありません。

 

しかし、漢方こそ、個人個人に合わせた処方がとても大切なので、自分に合う「抗うつ剤」を見つけるよりも

合う漢方を見つけるのは難しいのかもしれません。

でも、「うつっぽい」と感じる早期の段階であれば、漢方薬での治療も可能になってくると思います。

そして、漢方と、「抗うつ剤」を併用しての治療も相乗効果がある場合もあります。

 

 

まとめ

 

簡単に芸能人のうつ病治療について今回は書かせていただきました。

様々な芸能人の方が、それぞれの方法でうつ病に向き合っている姿は、現在うつ病と向き合っている人にも参考になると思います。

少しずつ、芸能人のうつ病体験について書いていけたらと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です