パニック障害を繰り返しながら、歌手活動を続けるYUIさん。

広告

~恋しちゃったんだ♬~

という可愛いフレーズを、アコギかき鳴らしながら歌うyuiさんはとてもかわいいですよね♪

しかし、彼女の音楽活動と、「パニック障害」はいつもセットになって彼女を襲っているようです。

そして、何度もパニック障害を繰り返すことから、いつまたパニックに陥るか不安が大きなストレスとなり、うつ病発症の可能性も秘めています。

 

YUIさんプロフィール

 

名前 YUI

生年月日 1987年3月26日

出身地 福岡県

職業 歌手

パート ボーカル・ギター・ピアノ

デビュー 2004年

バンド FLOWER FLOWER(男性3人、女性1人)

所属事務所 スターダストプロモーション

 

幼い頃から、「歌手になりたい」という夢を持っていたYUIさん。

それは音楽好きな母親の影響もあったかもしれない。

中学から、ノートに詞を書き溜めていたが、まだ本格的な音楽活動は行っていなかった。

しかし、アヴリル・ラヴィーンのデビューアルバムに感銘を受け、本格的に音楽活動に入る。

アヴリル・ラヴィーン

高校へ進学しながら、「学費のためバイト」もしていたため、多忙で体調を崩し入院することとなる。

退院後、同時に高校を中退し、ストリートライブをおこなっていたが、その時に

綾香やaikoなどを輩出した「音楽塾ヴォイス」の存在を知り、毎日通いつめ音楽漬けの毎日を送ることになる。

家ではベッドの上であぐらをかいて、ギターを弾き語りしていたので、やがて路上ライブでもあぐらスタイルが定着することになる。

やがて、路上ライブから、場所を「ライブハウス」に移し活動をするようになるが、塾の勧めで

ソニーミュージックグループのSDオーディションに応募し、2万人の応募の中から最終選考の10人に残る。

「Why me」と「It’s happy line」を路上ライブスタイルのあぐらで披露し、更にどうしても聴いてほしかった

「I know」をショートバージョンで披露し、最高点を獲得するが、最終選考で勝手に3曲歌ったことで、「叱られる」と急いで帰宅するも

やはり、その後そのことはおとがめがあったらしい。

 

しかし、最高点を獲得したことで、各レーベルの獲得争いとなった。

その間に、YUIはオリジナル曲「feel my soul」を完成させ、地元と東京を往復する生活の中で

ドラマのタイアップが決定し、本格的に歌手デビューすることになった。

しかし、まずは2004年12月24日に1000枚だけの限定販売で、インディーズレーベルから「It’s happy line」を発表している。

 

多忙を極める生活

 

憧れた「歌手」も注目されたドラマのタイアップということもあり、多忙を極める生活が始まった。

次々とタイアップが決まり、アルバムも何枚か発表する中で、2007年2月16日、第30回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した。

精力的に活動する中で、2008年8月29日に突如「制作活動に専念する」という理由で休暇宣言をする。

 

通常ならばそれで終わるはずだが、実はその後にはライブも決定しており、これも急遽中止し、ファンクラブも解散させてしまった。

通常の「制作活動」であれば、ここまでの大掛かりなことにはならなかったのではないでしょうか!?

おそらくこの期間になんらか、精神的に不安定など多忙によるストレスから、精神的に追い込まれていたのかもしれません。

2009年3月3日には再び活動再開!!となるが、その後も多忙を極める生活が続いたようです。

そしてついに2011年11月19日に、「直筆メッセージ」にて活動終了を宣言したのです。

しかしこれは 歌手「YUI」としての活動停止であり、音楽活動は違う形で続ける前向きなものだった。

YUIとしての「限界」を感じた。というのが理由にあげられていますが、おそらく再び多忙で精神的にまいってしまったのでしょう。

おそらくこの時、すでに「パニック障害」か「うつ病」の兆しが見えていたかもしれません。

 

新しい活動

2013年4月2日、ロックバンド『FLOWER FLOWER』のボーカルとして、活動再開が発表されました。

「YUI」表記をやめ「yui」として、髪を短く切り再スタートを切るも

『パニック障害』の診断を受けて、さいたまスーパーアリーナでのライブ出演は中止となる。

このころに、処方された薬を不安から「アルコールと一緒に多量に摂取」し、救急搬送されている。

 

しかし、2015年3月末に一般男性と結婚し、一卵性のおとこのこを授かることができた。

2017年に再び『FLOWER FLOWER』として、活動を再開するなかで、私生活では「別居・離婚」を経験している。

そして、9月には再び一般男性と結婚し、3人目の子供に恵まれる。

2019年2月には初めてとなる女の子を出産し、4児の母親となっている。

その中でも、歌手活動は定期的に行い、今のところ「活動休止」には至っていない。

あらたな家族の中で、安定した精神を保てている証拠なのでしょうか。

子供が、yuiさんの癒しとなり、活動のエネルギーとなっているのでしょうか!?

 

最初の双子ちゃんは、パニック障害の治療をしながら、妊娠したかもしれません。

これは個人の憶測ですが、医師のアドバイスの元で治療をしながらの妊娠も可能である場合があります。

ただ、薬の中には胎児に影響を与える、可能性のあるものもあるので、治療中に「妊娠」したい、意思があるならば

まずは担当医に相談のうえ、適切な薬に変更してから、「妊活」を始めた方がより安全です。

 

 

うつ病を克服した芸能人たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です