うつ病の疑い!?大切な病院の選び方

広告

自分が「うつ病かもしれない」

家族が「うつ病かもしれない」

どんな場合でも、「病院選び」とても重要になってきます。うつ病は通常の病気のようにこれだけの期間治療すれば治る

と言った、前提で治療ができない病気でもあります。どれだけの期間通うのか!?どれだけの治療が必要なのか!?

全くわからないところから病院選びが始まるので、初診でかかる病院選びはとても重要です。

 

関連記事

ドクターショッピングをしないために!見極めポイント

 

まず何科を受診するのか?

 

「うつ病」を疑った場合、何科を受診すればよいと思いますか?

うつ病は「心の病気」とも言われているのと、精神的にかなり滅入っていることもあるので

選択肢のまず第1位は

「精神科」です。

 

そして、うつ病は心の病気ともいわれていますが、体にも様々な影響をもたらし

最初は「うつ病」と疑わず、体の痛みは整形外科に、胃の不調は内科に。と受診していた方も見えると思います。

そのため、選択肢の第2位は

「心療内科」です。

 

 

しかし、今この「精神科」と「心療内科」の区分けはあいまいなものになっています。

どちらの病院も

「メンタルクリニック」

「こころのクリニック」

「メンタルケア」

「クリニック」

と、看板に書かれていることが多いので、精神科を受診したはずが、よくよく調べてみると心療内科。

ということも、そして、その逆もあるでしょう。

なので、明確に区分けされていないので、結果的にどちらを受診しても良いことになります。

 

関連記事

病院選び「精神科」と「心療内科」の違いはなに?

「うつ病かも!?」と思ったらまずセルフチェックを!

 

どうやって探せばいいの?

 

 

病院にかからなくてはならない状態=すでに精神的にも肉体的にも一番辛い時期です。

それなのに、病院を探さなくてはいけないのは本当にっ!!大変です!!

 

これは、私個人の経験ですが、10件のクリニックに手あたり次第電話して、

すべて初診枠が埋まっている

という理由で全滅しました( ノД`)シクシク…

 

そうなんですっ!!精神科、心療内科は他の科と一番違うのは初診予約を電話でとること!!

これ、一番重要です!!

おそらく、いきなり飛び込みで行って「診てください( ノД`)シクシク…」と言っても断られるか、とても良心的な病院であれば

待ち時間はかなりかかりますが、一番最後ならば・・・。

と、まれに診てもらえる場合がありますが、まずは「予約第一!!」です。

これが最初の難関ですね(;^_^A

精神的につらく、誰かと話す、ましてや電話するのも辛いのに、電話をかけなくてはいけない・・・。

相当なプレッシャーです。お願いできる人がいるならば初診予約は誰かに任せましょう。

(もちろん病院選びは自分で行った方がベストです)

 

 

 

インターネットで探す

 

一番多い病院の探し方は、今は自宅で気軽に行える「インターネット」を使った探し方でしょう。

 

病院の内観もよくわかり

どういう先生が在籍していて

どういった方針で治療を行っているのか。

 

より分かりやすいホームページを作っている病院をお勧めします。

そして、次におすすめポイントとしては、ホームページを時々更新している。

先生も忙しいので、毎日何らかの更新というのは難しいと思いますが、「時々」ブログ的に更新している病院をお勧めします。

その理由は、ホームページを作りっぱなしというよりは、時々更新してる方のほうが、自分の病院を大切にしている。=患者を大切にししっかり向き合ってくれる

(実体験から)と思います。

 

 

私が通うクリニックは、ブログというよりも病院を受診する方が、知りたい情報を提供してくれています。

うつ病の治療方法

更年期の対策

PMSはどうして起こるのか?

薬の紹介

など。時々見ては勉強しています。

実際に先生にも会っているので、その文章からも先生の人柄がにじみ出ています。

どこか、几帳面でそれでいて、優しさを持った先生です。

 

近所の口コミを参考にする

 

少し前まで最も多かったのは、近所から聞こえる病院の評判を参考にすることではないでしょうか!?

しかし、今は「うつ病」などの精神疾患を持つ方が増える一方で、クリニックの数も増えつつあります。

新しいクリニックの評判はなかなかわかりずらいものです。しかし、近所の評判を参考にして選ぶ場合

患者数もそれなりにいるので、予約が取りづらいかもしれません。

しかし、新しくできたクリニックであれば、患者数がまだまだ少ないため、比較的初診予約は取りやすいと思います。

まずは、予約が取りやすいほうで初診にかかり、やはり先生との相性もあるので「セカンドオピニオン」で紹介状を書いてもらい

希望の病院へ移ることもひとつの方法です。

 

 

 

かかりつけ医からの紹介

 

精神科、心療内科といっても、個人病院の場合、もともと総合病院に勤務していた医師も多いので

そのつながりで、内科を開業している医師から紹介していただける場合もあります。

「紹介状」がある場合、飛び込みで電話をかけて、予約を取るよりもスムーズに初診予約を取ることができる場合があります。

 

病院の設備で決める

 

 

「うつ病」を疑う場合、まだ布団から出てこられる場合は通院できるでしょう。

しかし、すでに「布団から出られない場合」通院は難しく「入院治療」となるケースが多いです。

そのため、初診の時点から「入院設備」の整った、少し大きめの病院を探すこともおすすめします。

うつ病の「入院」については、医師の判断、そして、患者の希望入院という場合があるので、どうしても通うのが困難な遠い病院しかない場合でも

初めから「入院」を前提にして病院探しをしても良いかと思います。

 

関連記事

うつ病の治療方法は「抗うつ剤の服用」が基本中の基本!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です