病院選び「精神科」と「心療内科」の違いはなに?

広告

「うつ病かもしれない」

と、いざ病院を探そうとしたときに「精神科」と「心療内科」が目につきませんか!?

地域によっては、精神科しかない。とか、心療内科しかない。

など偏りはあるかもしれませんが、「うつ病かもしれない」自己判断の段階ではどちらの科にかかればいいのでしょうか!?

 

自分の自覚症状を把握する

 

まず、今あなたが「うつ病かもしれない。病院を探さないと」という状態の場合

自分の「今の状態」を把握していますか?

そこから、病院の選び方が違ってきます。「うつ病かもしれない」と感じている場合

自覚症状として気持ちにある場合

 

ひどく気持ちが落ち込む

自分は何も価値がない人間だと思う

この世に存在したくないと思う

何をしても楽しくない

人に会いたくない

会話をしたくない

何に対しても興味が持てない

涙が止まらない

イライラする

わけもなく怒りがわいてくる

漠然とした不安がある

 

これらに共通していることは何かわかりますか?

 

すべて気持ちに関係しているのです

 

この場合、選択する病院は精神科です。

気持ちに関係しているということは、「精神疾患」となりますので、まずかかるべきは精神科です。

 

身体の不調がある場合

 

 

次にあげる自覚症状はありますか?

 

食欲がない

原因不明の頭痛が続く

どんなに寝ても疲れが取れない

原因不明の痛みが続く

原因不明のめまいがする

吐き気がする

 

これらは専門機関、めまいであれば耳鼻科であったり、消化器系であれば内科であったり・・・。

そういった専門機関を受診しても異常が見つからない場合、ストレスが原因でこれらの症状が起きている可能性があります。

 

こういったときは「心療内科」を受診するのが良いでしょう。

「内科」とついていることからもわかるように、内科的なことも専門的に診ることができる科目です。

 

どうやって専門医を見分けるのか?

 

最近、病院の看板には

「メンタルクリニック」

「こころのクリニック」

「メンタルケア」

「クリニック」

などと書いてあり、何を専門に診てくれる病院なのか!?

というのがとても分かりずらくなっています。

 

精神科でも、心療内科でも「メンタルクリニック」「こころのクリニック」と掲げている病院は多いです。

そのため、「何を専門に診ているのか」は、看板の下の方に書かれた小さな文字を見つけなくてはいけません。

たいていは小さく

「精神科」

「心療内科」

あるいは

「精神科・診療内科」とほとんどの場合はしっかりと明記されています。

結果的にうつかもしれない場合かかるとよい科

 

うつ病の場合、精神的にかなりのダメージをおっていることがほとんどですが、

同時に何もしていないにもかかわらず「ひどく疲れる

原因がわからない「痛み」が続くといった、内科的要因を同時に訴えることがほとんどです。

すなわち、うつ病で「初診」の病院を探す際は、「精神科?心療内科?」

と、迷うことなく、心療内科を選んでも、精神科を選んでもどちらでもよいのです。

そして、その病院が自分に合う環境であれば申し分ありません。

どんな病院でもそうですが、最終的には医師と患者の相性がうまくいかないと

 

話しづらくなります。

 

うつ病の診察に関して、この「話しづらさ」致命傷になりかねません。

なぜかと言えば、うつ病の場合、医師が患者から様々な聞き取りを行い、その結果診断がくだるのです。

それゆえに、「会話」最も重要な判断材料となるのです。

 

そこで、「この先生話しづらい」感じてしまうとなると、正確な診断どころか

自分に合った「薬」を見つけることすら困難となり、本来は〇の薬を服用すれば早く治る可能性があるにも関わらず

医師との疎通がうまくいかず、△の薬を処方されていたら、治る可能性も低くなります。

精神科、心療内科は病気の度合いを「数値」で見せることができないので、

より医師との相性は大切になってきます。

 

まとめ

 

私は、心療内科に通院していますが、ある時期に自力で通院することが難しくなり

自宅近くの「精神科」へ転院を考えたことがあります。

心療内科で紹介状を書いていただき、「セカンドオピニオン」という形をとり、近所の「精神科」を受診しました。

しかし、病院内も雑然としていて、待っているときも居心地がよくなく

そして、担当となった先生も、椅子にふんぞり返って、手に持つペンを持て余して回してしまうような方でした。

精神科に入った瞬間から、私が来るべき病院ではない。とわかりましたが、先生の態度を見てはっきりと違うとわかりました。

今は、初診から通っている心療内科にずっと通院しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です