ハナさん、弱木きゅんと映画デート!?苺ちゃん本格的ライバル「高嶺のハナさん」

ハナさんと、弱木キュン、2人で黙って会議室の中。何も話さない二人。新しいプロジェクト【COJ】についてアイデアを出し合うはずだが

 

ハナさんは弱木キュンが目の前にいるだけで、もう胸がはちきれそうで、弱木キュン一色のため何も言えない。

 

そして、弱木はいつものように、何も案が浮かばないから何も言えない。

弱木は疑問に思っていた。いつも企画書を提出しても、目の前でびりびりにされ、却下されてばかりの自分

 

「なぜ、大切なプロジェクトの一員」になれたのか?勇気を振り絞ってハナさんに聞いてみた。

 

すると、突然話しかけられて動揺しすぎたハナさん。「好きだから」なんて言ってしまい、正気に戻り慌てふためく。

 

「あなたが、純粋にお菓子を好きだからよ

 

と、訂正したが、ハナさん動揺しまくり。結局何のアイデアもないまま、弱木が「映画でも行きませんか?

 

と、いきなり誘ってきた。【デート!?】と浮かれるハナさんに、「映画とか見て、何かいいアイデア考えませんか?

 

「まぁ、そういうこともありね。」と平静を装うもドキドキが止まらないハナさん。

 

気づけば本当に、弱木キュンの隣で映画を観ている。しかし、弱木のセンスなので、子供向けの悪魔退治のような映画!?

 

そのどこから、お菓子のアイデアが生まれるのか!?不思議に思う。ただ、経費で映画を観ただけなのでは!?

触れ合う手と手

映画の最中にお腹が鳴ってしまったハナさん。弱木キュンに聞こえやしないかとドキドキ・・・。

 

そこで、弱木キュンが食べているポップコーンをもらおうと、手を伸ばすも、目が合うのが恥ずかしいので横を見て手を伸ばす。

 

でも、ポップコーンがつかめない。なんで・・・!?とおもったら、一足先に弱木キュンがポップコーンをとっていた。

 

その上に手を重ねてしまったハナさん。焦りまくり結局食べれないまま。どうして弱木はハナさんにポップコーンをあげないのか!?

 

映画に夢中で、オレンジジュースを飲みながら、ハナさんのことはどうでもいいみたい。

 

映画が終わると、映画の感想を言って感動する弱木キュンだが、ハナさんは映画どころではなかった。

2人を目撃したのは?

ハナさんと仲良くエスカレーターを降りている途中、反対に上がってきたのが、苺ちゃん!!

 

弱木と映画なんて許せない!!と、なぜか闘志メラメラ!!家に帰っても気持ちが収まらず

 

弱木のSNSをチェックすると、相変わらずケーキなどのスイーツばかり。そして何気に「よわきつよし」と検索すると

 

ミツバチ製菓の社員広報に載っていた。自己紹介を見ながらも「弱木のくせに!!」好きなのか嫌いなのか、ハナへの当てつけか・・・。

 

翌日チャラ田と、居酒屋にいる苺ちゃん。なんと弱木のことを相談している。チャラ田はいまだに勘違い野郎で、

 

ハナは俺にほれてるから、心配すんなって!なんなら、弱木との仲を取り持ってやってもいいぜ!

 

と、勘違いもここまでこれば、おめでたいが苺ちゃんはなぜか帰ってしまった。

 

そして、帰宅途中にメールした。「さっきの話しお願いします」相手はチャラ田。苺ちゃん、ハナへの当てつけをしているうちに

 

どうやら本当に弱木を好きになってしまったらしい・・・。

 

 


 

2021年春テレ東新連続ドラマ、スペシャルドラマ一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA