お向かいさんの事情

広告

外泊から戻ってきた「お向かいさん」シリーズ!!!

なんだかとってもフレンドリーですが、ちょっと押し付けがましさがあるかな・・・。

不眠、と言いながら、1日中いびきをかいて寝て、眠剤飲んで寝て・・・。

何なんだろう・・・と思っていました。

 

スモーカーの入院

お向かいさん、普段は「ピアニッシモ」を愛用するスモーカーさんらしい。

しかし、禁煙したい思いもあり、最近フレーバーの加熱式タバコに変えたらしい。

しかし、ニコチン&タール0mgなのに、医師から「禁止!!」と言われたのが気に入らない。

どうして、ニコチンもタールもないし、副流煙って言うけど外行くし・・・。

看護師さんにも何人にもごねていた。

今日、たまたま話す機会があったので、私が得た情報を教えた。

「確かに0mgだけど、場合により【ホルムアルデヒド】っていう、体に有害な物質を発する事があるらしい」

ホルムアルデヒドを知らなくて、「シックハウス症候群とか、病気を引き起こす原因になる」

と、言ったら静かになりました。

 

ボロ泣きの昨日

お向かいさん、昨日の朝は元気だったのに、時間が経つにつれ子供のように号泣!!

「歯が痛い!!でも、痛いのは嫌だから、必ず麻酔をしっかり打って欲しい」

と、看護師さんにお願いしていました。入院中なので、病院提携の歯科に行くしかないみたい。

 

それだけで泣いてるのかな・・・!?

と、思ったら、【情緒不安定】とタバコが吸えないことで【パニック】を起こしていたらしい。

我慢に我慢をしていたのが、爆発してずっと泣いて、ご飯も食べず・・・。

でも、夕食はもりもり食べてましたが、朝看護師さんに「食べた記憶はない」と・・・。

えっと、整理すると

不眠症

パニック障害

情緒不安定

記憶障害

と、なるのでしょうか!?でも、この中で自然に引き起こされている症状はないような。

記憶障害は薬でぼんやりしていると、記憶にないことも多々ある。

睡眠は昼間にぐっすり寝てるから、合計したら12時間以上は寝てると思う。

パニックは、ニコチン依存ということになるだろうか・・・。

しかし、診断は「うつ病」らしい。

 

引越し荷物

最初に「うつ病」と診断されたのは16年前のこと。

その時はこの近辺に住んでいたのか、他に引越しその先で紹介してもらい、通院するも

医師とそりが合わず、やはり、心と心の対話なので相性もあるのだろう。

そして、3年前に違う県に引っ越したらしい。ここから車で3時間。

 

それくらいに、今の医師に心酔しているので(信頼)入院するにも「快適空間」を作りたい。

普段と同じ生活を送りたい。という一心から荷物が増えて、今では入院前に宅配で送っているらしい。

タバコが吸えない代わりに、ガムや炭酸飲料を大量に持ち込みしているが、それが虫歯の原因なのでは・・・!?

とにかく、話してみるとラフな方ですが、謎が多い方です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です