うつ病を経験した芸能人「森昌子」さん

広告

デビューした当時は、桜田淳子さん、山口百恵さんらと共に「花の中3トリオ」として、

3人の中でもとびぬけた歌唱力の持ち主でしたね♬

その後、結婚し、一時は芸能活動を休止していましたが、2005年に離婚

そして、2006年に芸能界へ復帰し、順調に活動しているように思いましたが

「還暦を機に引退します」と先日、テレビで宣言されているのを見て少し寂しくなりました。

そんな、森昌子さんも「うつ病」を経験された一人です。

 

森昌子さんプロフィール

 

名前:森昌子

本名:森田昌子

生年月日:1958年10月13日

出身:栃木県

出身校:堀越高等学校

職業:歌手

デビュー:1972年

家族:「ONE OK ROCK」のボーカリストであるTaka

    次男はテレビ東京に勤務するサラリーマン

  「MY FIRST STORY」のボーカリストあるHiro

1971年10月に開始した日本テレビの人気放送「スター誕生!!」にて

13歳にして初登場し、初代グランプリを獲得した。

応募したのは本人ではなく、「激しい人見知りを直すため」と叔母が勝手に応募していた。

そして、オーディション当日は「洋服を買ってあげる」と言われ会場へ連れてこられた。

そして、翌1972年「せいせい」で歌手デビューをすることとなる。

 

1986年10月に同じく歌手の「森進一」と結婚し3人の男の子に恵まれる。

芸能活動を休止していたが、夫婦が主催する音楽会には顔を出していたが、異変が起きたのが2005年2月。

自宅で過呼吸の発作を起こし緊急搬送されたのだが、パニック発作による、薬物中毒症状だった。

本来であれば、入院が必要だったが、夫の判断で1日で退院しなければいけなかった。

このことがきっかけとなり、報道も過熱し3月には正式に離婚している。

翌2006年には再び歌手活動を再開させた。

 

病歴

森昌子さんにはうつ病以外にも病歴があります。

 

2006年パニック発作

2007年急性肺炎により入院

2009年子宮筋腫の手術を受ける

2009年暮れごろから、更年期症状や極度の貧血に悩まされる

2010年5月子宮頸がんのため子宮全摘出

 

森昌子さんのうつ症状

 

森昌子さんはどのようなうつ症状に苦しんだのでしょうか・・・!?

 

倦怠感

無気力

立ちくらみ

もの忘れ

睡眠障害

自殺願望

 

しかし、これらの症状を誰かに打ち明けて、相談することはなかったそうです。

仕事中は笑顔で乗り切り、家に帰るとカギをかけ閉じこもる日々を過ごしていたようです。

 

うつ病のきっかけ

 

森昌子さんは48歳の時に、パニック発作を経験しています。そして、その後離婚。

そして、48歳の時に更年期障害を患いますが、これがうつ病のきっかけとなりました。

「更年期うつ病」

それと同時に、子宮筋腫の手術や、子宮頸がんのための子宮全摘出手術などを乗り越えてきたそうです。

しかし、公表することはなく、家族内だけのことで済ませていたのですが

同居する息子たちが積極的に声をかけるなどして、「自分は必要とされている」という感覚を取り戻していくと同時に

親友でもあり、「花の中3トリオ」として一時代を気づいた山口百恵(三浦百恵)さんから電話があり

様々なことを話していないにも関わらず、あらゆる報道を見て百恵さんから電話をくれたそうです。

そして、一言

「わたしにできることはない?」

と、言ってくれたことで、友達の大切さを感じ快方へ向かうことができたそうです。

 

更年期うつ病については、「更年期」が過ぎれば自然とうつ症状もおさまります。

そして、更年期だからと言って、誰もが経験するわけでもありません。

更年期うつ病が辛い場合は、ホルモン療法であったり、エクオールという女性ホルモンに似た働きを持つサプリメントの接種なども有効とされています。

 

実は、エクオールは女性の体内で作り出すことができるのですが、実際に作り出せることができるのは2人に1人と言われています。

そして、このエクオールを作り出せない人こそ、更年期症状を起こしやすいとも言われています。

今は簡単な検査キットも発売されています。

 


【送料無料】 エクオール検査 ソイチェック 【メール便】【代引不可】(4582423340087)

 

もし、この検査結果を受け、エクオールを作り出せない体質である場合は、更年期になる前から「エクオール」を早いうちからサプリメントとして

日常的に摂取することをお勧めします。

 


【数量限定価格】お得な3個セット【送料無料】【(追跡可能) メール便商品 】【正規取扱店】大塚製薬 エクエル パウチ 120粒入り(約30日分)×3個セット [ エクエル / 大豆イソフラボン / エクオール / 3個 / 3個セット / EQUELLE ]

 

様々なメーカーから「エクオール」は発売されていますが、日本でこのエクオールに着目した最初のメーカーは「大塚製薬」であり、婦人科でも販売されている

信頼の厚い商品です。私自身も「エクオール」は毎日摂取しています。

ある時、調子が割る日が続いていましたが、エクオールを飲み忘れていたことに気付きすぐに摂取を開始しました。

 

森昌子さんは「更年期うつ病」で大変な時がありましたが、今は元気に芸能活動に復帰されうれしく思っています。

でも、2019年いっぱいで再び引退されるのは悲しいですね・・・( ノД`)シクシク…

 

 

意外と知られていないうつ病は約10種類ある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です