温泉から、カラオケへ・・・。そしてあまりにも忙しい夕食へ突入・・・

広告

カラオケで大満足の我が子!!

カラオケで満足した後は、お待ちかねの大浴場です。

ここでも災難がありました。脱衣所で裸になった後、長い階段を降りてお風呂へいくのです。

タイルの床は濡れています。もしここで滑ったら大惨事です。

 

またもや貸切温泉

ちょうど通常の人たちが、夕食が始まった時間だったので、ここでもまたもや貸し切りでした。

チェックインの時に、食事時間を聞かれましたが、我が子が家ではできないから遅い時間に食べたいと言うことで

食事を1番遅くしてもらったのです。そのおかげで広い広い浴場は貸切でした。

そして、サウナもあったのですが後から入ってきた子供は汗びっしょりなのに、私は汗をいってきもかくことなく出てきました。

それだけ代謝が悪くなってきたと言うことでしょうか。また地元の岩盤浴に通う必要があります。

そろそろ出ようか。と言う時になってどんどん人が入ってきました。

おそらく食事を終えてゆっくり、温泉を楽しもうと言う人が来たのでしょう。

髪をきれいに乾かさないと、食堂では失礼になるので、しっかりと髪を乾かし食事へ向かいました。

 

忙しい食事

これは借りた写真なので、これほど豪華ではありませんが、

しゃぶしゃぶやすき焼きの食べ放題に、カニが1人1杯ついているプランにしました。

でも・・・地獄の始まり。

子供が「自分で食べれない」と、いうので、私は延々カニむき係に徹している間に

ビュッフェでとってきた料理はすっかり冷めてしまいました( ノД`)シクシク…。

 

その間に子供は自分が取ってきた料理を、熱々のうつにお召し上がりになり

私が剥いたカニをおいしそうに頬張り「次何食べよう?」

・・・えっ!?私、まだ自分のカニ剥いてますが・・・。

せっかくなので、「鍋を作ってください」とリクエストをして

何がどこにあって、どんな食材がいるのか、自分で決めて持ってくるように指示しました。

聞きにきたけど、「自分で思うようにやってください」と、鍋には一切タッチしませんでした。

ただ、コンロだけはつけましたが・・・。

 

豚しゃぶを食べたかったらしく、お肉と大好きな長ネギをたくさん持ってきました。

1枚ずつ入れるのがしゃぶしゃぶですが、私は自分が食べるのに精いっぱいで

それどころではなく、すべてお鍋に放り込ませました。

当然、5枚くらいの肉の塊が・・・。

でも、いいんです。これも子供の経験。

デザートまで食べてお腹いっぱい!!

 

・・・あ、また悪魔の道のりを部屋まで帰らなくては・・・。

部屋につくころにはぐったり・・・。

もう、何もしたくありませんが、どうぶつの森を二人でやってから寝ることにしました。

 

寝る前に

「ママは薬を飲んで寝るから、布団に入ってこないように」

と、注意をしましたが、薬が効きはじめたころに、我が子左向きに寝るらしく

私の上に乗っかる・・・44キロ・・・重い・・・

どかす、乗っかる、どかす、乗っかる・・・。

あぁ、やっと寝れる!!と思ったら大声で「そんなことしてないもん!!」といつもの口癖が

寝言で・・・。あぁ、私の睡眠はどこへ・・・!?

 

 

毎年恒例!?冬休みの旅行。体調を考え県内の温泉施設へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です