うつ病で辛い時に利用したいサービス「食」編

広告

先日、辛い時に利用したいサービスについて書いてみました。

関連記事

うつ病で辛い時、利用するといいサービスは何?

と、言っても、「衣食住」の優先順位のようになってしまいましたが、

今回は、うつ病で辛い時に利用したサービス「食」編をお届けします♬

 

うつ病で辛い時に使いたいサービス

 

うつ病で辛い時は、ベッドから起き上がることもできません。

そして、本当に思考も停止状態で、ただじっと「寝ている」状態です。

しかし、寝ていても「基礎代謝」と言って、消費していくものはあります。

そのため、辛くても大切にしたいのが「食」です。

動くことができなくても、「食」は大切にしてください。

 

家族がいる場合

 

本当に辛い場合、家族の方に全面的に支援していただいて、「食」のサポートをまずお願いしましょう。

「うつ病で本当に辛い時」周りからは「さぼっている」ように見えます。

本人はただ、体が動かない、寛がることもできない状態ですが、見た目は普通のめ、家族ですら「大変な状態にある」ことは気づきません。

でも、本人が口にだして状況を説明するのはとても辛いです。さらに辛いことなのです。

 

医療機関によっては、本人に代わり、家族だけが受診をして「状況」を医師の口から説明してもらうことも可能なので、

家族がいる場合は、ぜひそう言った病院のシステムを利用して、家族に理解を求めましょう。

 

家庭の主婦である場合

 

家族がいると、なぜか「女性」が食事を準備することが、暗黙の了解になっていることも多くあります。

動けるならば多少の準備はできるかもしれませんが、本当に辛い時には食事を用意することもほぼ不可能です。

家族に理解が得られれば、希望して短期入院をして、少し動けるようになるまで病院にサポートしてもらうことも

場合により、可能になってきます。

そして、自宅にいる家族には



セブンイレブン「セブンミール」が提供している「ミールキット」を使って、自宅で調理してもらうのが簡単でいいでしょう。

注文はネットで、受け取りは近くのセブンイレブンが利用できます。

必要な材料はすべて入っていて、カット済なのであとは手順通りに調理するだけ。

1人前500円くらいから。となります。

ミールキットであれば、辛くても多少動けるときに自分で「調理する」ことが可能になります。

 

また「セブンミール」では、コンビニでは扱わない、栄養バランスを考えた

冷凍のお弁当の宅配、お店受け取りサービスも行っています。

7日分注文すれば、7日違った献立で食事をすることができ、なおかつ栄養バランスも考えられているので

必要人数分注文して利用するのも一つの手段かもしれません。

お弁当1つ638円なので、少々お高いですが、毎日の利用でなくても、通院でこの日は疲れてしまうから。

とか、自分は食欲なくても、家族の分だけという利用方法もあります。



こういったお弁当宅配サービスは、家族がいる人だけでなく、一人暮らしの人にもぜひおすすめしたいです。

毎日でなくても、週に2日でも、栄養を考えたお弁当を食べることで、少しずつ「意欲」も沸いてくると思います。

 

他にもある食事提供サービス

 

セブンイレブンは今や全国にあるので、宅配でもお店でも受け取り安いので、まず初めに紹介させていただきましたが

いわゆる「宅食」分野は様々な会社があります。

実は楽天市場でも大手の取り扱いがあるのはご存じですか?

 

タイヘイ

7食セットで、冷凍発送。

7,700円と1食あたりの単価は高いですが、栄養バランスはしっかりと考えられています。

送料無料なのはうれしいですね。

こちらも同じくタイヘイですが、6.642円と少し控えめなお値段です。

上記の物が、主に他の病気などで食事に制限がある場合などに良いのですが、

こちらは、何が届くかちょっとわくわく感も味わえるセットです。

タイヘイは「おかず」のみの利用もできるので、予算に合わせて利用してみるのもいいかもしれません。

 

トウカツフーズ


こちらはお惣菜のみ7食セットで、4,892円で送料は600円となります。

ただし、別途ご飯の注文もできるので、併せて注文できるのもいいですね。

 

その他の宅食

 

食のそよ風

「プチデリカ」ならば10食セットで、4266円とお値打ちです。

ただ、主食はついていないので、用意が必要です。

初めての方は「お試し5食セット」から始めるといいですね。

 

ニチレイフーズ

冷凍食品でおなじみの「ニチレイフーズ」その冷凍技術を活かして

宅食も行っています。7食セット5,500円(送料込み)ですが、こちらも主食はついていないようです。

また、5食のお試しセットもあるので、一度利用してみるとよいですね。

 

ワタミの宅食

こちらは、もう宅食業界では大手になってきたでしょうか!?

1人前、ご飯もついて5食セットですが、2,900円となっています。

ご飯のないプランもあるので、いろいろ試してみるのもいいですね。

ワタミでは、ミールキットの販売もあるので、体調により使い分けることも可能です。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

本当に辛い時は、冷凍食品でも、お弁当の宅配でも、なんでも使える物は使って

とにかく「口に入れること」が大切です。

収入が不安な方は、無理にお弁当を考えなくても、今は冷凍食品1品だけでなく、副菜もセットになっている冷食も販売されています。

動ける時に買いだめして、動けないときは冷食やお弁当に頼りながら、まずは食から「うつ病」を追い払っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です