突然の予定変更はできません!!

広告

まだまだ暑さが残る中、残暑ばてしそうな桜もちです。

きっと、とても今はひ弱で、家業の農業もあまりてつだえないでしょう。

私は、心療内科に行くときは、あらかじめ次の予約日となる「2週間分」の予定を把握していきます。

そして、体調と予定を伝えながら、頓服などの量を調整するのですが、今回「頓服が足りない!!」一大事となりました!!

 

親戚の帰国

 

海外に移住生活をしてもう何十年にもなる親戚がいるのですが、年齢には勝てない。

と、人生最後の帰国を娘が判断したようです。

そのため、あちらでも予定を合わせて、帰国できる最短ルートの便を探したのですが

直行便はないらしく、結構時間がかかり日本へ帰国しました。

 

というのは昨日の話しですが、その前に、親戚が日本にいる間のスケジュールを立てた別の親戚がいました。

でも、その後私に「丸投げ」されたのです・・・。

何年かに1度帰国する親戚の家に、3か月も居候したのは私だけなのはわかります。

娘と年齢が近いのはわかります。

 

しかし、突然「帰国するからよろしく!!」って・・・。

前回の診察日にはなかった予定です。

 

一気に張り詰める緊張

 

 

心療内科で、あらかじめ予定を伝えて、慎重に処方をしてもらうほどの私ですが

親戚が帰国すると聞き気持ちが張り詰めてしまい、緊張のあまり動悸が治まらず

どんどんなくなる頓服薬・・・。

 

親戚は日本で見せる顔と、海外で見せる顔が全く真逆の方なので

そのことがトラウマとなって甦ったり、それはそれで置いといて、最後の帰国を最高の物にしてあげないといけない。

と、いろんなプランが頭をよぎりますが、最後の帰国ということからもわかるように

かなりの高齢なので、詰めたプランはできません。

 

そのため、親戚が唯一あちらで楽しみにしている、日本放送のドラマのロケ地へ連れていくことにしました。

しかし、その後の予定が・・・。これも丸投げされているのですが、親戚も私もわからない。

違う親戚が翌日バトンを引き継いでくれることとなりました。

 

親戚への引継ぎ

 

今日は体もだるく、これだけやったら横になろう!!

と、思っていたら、実家にその日のことで話し合いたい。と親戚が突然やってきた。

あぁ・・・予定がずれた・・・。

 

その親戚と予定をすり合わせ、スケジュールを立てた張本人へ引き継ぐ日まで何とか決まった!!

で!?

帰りはどうするの!?

レンタカーで行動するって、親戚は言うけど、予定を立てるとレンタカー不要!!

となると、高齢の親戚が思いスーツケースをゴロゴロと、電車を乗り継いで飛行場へ・・・!?

 

「私が車で送ります」

 

と、言うしかない状況で・・・。

今日、頓服を1日2錠までが適量ですが、半錠オーバーしてもOKな分処方してもらった。

予定変更があると、気が張り詰めすぎるのです。

普通なら、気軽に動けるはずなのに、突然子供を学校へ迎えに行くことすら

私にとっては一大事の緊張状態なのに、親戚帰国まで私はもつだろうか・・・。

 

LINEスタンプ販売中!!

https://store.line.me/stickershop/author/992689

まだまだ駆け出しなので、様々試行錯誤してます。

さらにいいスタンプが作れるように頑張ります!!

 

桜もちのうつ病記 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です