うまく表現できない気持ちが涙になる

広告

最近、気分は落ち込み気味。昨日は同室の子もいなかったので、1人部屋で号泣していました。

タイミングよく(⁈)診察があり、こころのもやもや晴れない気持ちを吐き出せるじかんなのに

涙しか出ない。アラフォーで自分の気持ちを言葉に出来ず泣く情けなさ…

 

兄弟とのメール

もやもやとした気持ちが募りに募り、爆発したのは兄弟からのメールでした。

「外出の日、時間が合えば病院まで送る」

普通のメールですが、その短い文章にかくれた本当の意味を私は理解していた。

小さい頃から、母からの扱いが兄弟で全く違った2人。時々気づく事があったのか、そのさみしさを埋めてくれる人。

 

だからこそ、今回外出で自力で運転して、あちこち回りつつ、すべての用事を済ませたら、

またバタバタと病院に戻る私は、絶対に母の送りは拒否をすると知っているから

だからこそのメール。

母と接したくないなら、1人でがんばらなくても、こっちをたよってね。

そんな意味が裏に隠れていることを知っているから、そんなやりとりしかできない不器用な兄弟関係に情けなくなったり

どんな時も母を頼れない私自身が情けなくなったり…

たった数文字の1通のメールで感情は崩壊してしまった。

 

そんな中で私が頑張らなきゃいけないこと

先生からの質問で、じゃあそれであなたはこれから何を1番頑張らなければ行きませんか?

と聞かれましたが、即答で「食事」と答えました。

親子関係、兄弟関係、いろいろありますが今実際自分が困っている事は、ほとんど食事をとれなくなってきていることです。

朝食を食べる気持ちになれなくて、頓服を飲んで落ち着いてから食べると、すぐにお昼の時間になってしまいあまり食べられず

夕飯までに、ナッツ類などをちょっとつまむと夕飯もまた食べられません。

夕飯までに、ナッツ類などをちょっとつまむと夕飯もまた食べられません。

そのため、自分の胃がかなり小さくなっている事はよくわかります。

 

果たしてその中で、子供に満足できる食事を作れるでしょうか?

でも素行1番今頑張らないと、また親に頼りきりになってしまいます。

それは私にとっては出来る限り避けたいことなので、丼ものでも何でもいいので、子供が喜びそうなものを作れることを退院したらがんばっていきたいと思います。

幸い、子供には好き嫌いがなく、私が作った料理は何でもおいしいと言って食べてくれるので助かります。

退院してしばらくは落ち着きませんが、自分の生活を取り戻したら、子供が好きなものを作ってあげたいと思います。

既にメニューは決まっています!

カレーライスです

毎日カレーでもいいよ

と言う位にカレーが好きなので、まずはカレーから作りたいと思います。そして我が子は私のカレーが1番好きだと言ってくれます。

これといって工夫のないカレーですか、野菜が大きめになっていること、大好きな玉ねぎがトロトロになって入っていることが大好きなので理由でしょう。

またおいしいカレーが作れるよう頑張りたいと思います。

 

うつ病の入院日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です