うつ病で入院するための準備はできれば頼むこと!!

広告

私が通院している「心療内科」では、入院設備がないため、他の病院へ紹介状を書いてもらい

明日、「入院前提」でその病院へ行ってきますが、すでに「入院の準備」は初めています。

準備だけでなく、自分が加入している保険の内容の確認や、自分がいない場合に

市役所関係の手続きなどが来る場合が合います。

そのため、その可能性のある役所の「課」へ前もっていったり・・・。

本当に疲れます・・・( ノД`)シクシク…

どうして、一人でこんなことをしているのか・・・。と悲しくなります。

 

思った以上に準備はたくさんある

 

 

たぶん入院する場合、病院から「入院に関する冊子」が配布されますが、

それ以上に個人的にやることはたくさんあります。

私は「うつ病」ということもあり、入院する病棟の方への配慮も含めて

「お見舞い」は一切家族ですら断っています。

 

そのため、パジャマなどの洗濯も自分で行うことになりますが

毎日できるわけでもなく、それだけ分のパジャマの準備が必要です。

病着を借りればいいのですが、病着のパリパリ感で肌があれてしまうので

自分で用意をしました。

 

タオルも何があるのかわからないので、様々な大きさのタオルを用意します。

もちろん、コインランドリーでの洗剤や、自分がシャワーを浴びるための準備・・・。

考えただけでもものすごい量になりました。

 

家族がいる場合は家族の生活も考える

 

家族がいる場合、私の場合は子供がいるので

「子供の生活と預け先」

チワワがいるので預け先の確保など・・・。

 

たった3人の家族ですが、自分以外にも考えることがたくさんあります。

しかも、我が子には障害があるので、まずは入院を理解させることと

そして、発達障害のある子どもは気持ちが「不安定」になることが多いので

それがいつ起こるのかわかりません。

 

学校なのか

習い事なのか

放課後ディなのか・・・

すべての方に、私がいない、会えないことで「不安定」になることをつたえ

協力を仰ぎました。

 

ワンちゃんの行先

 

大切な家族の1人のわんこですが、いつ退院となるかわからない入院となると

「ペットホテル」

という選択肢もありますが、1泊でも3000円ほどします。

それがもし、1か月となるとかなりの額になります。

 

その他の預け先はないのでしょうか・・・!?

友人宅、保護犬を保護している家など、とにかく犬の預け先は大切です。

私の場合、今回は「友達」が同じようにチワワを飼っているので快く引き受けてくれました。

入院ぎりぎりでは、何かあったらいけないので、犬だけ一足先に「ホームスティ」へとはいりました。

もし、この間にないか問題があれば、解決方法が考えられるかな・・・。

 

加入している保険の見直し

 

大切なことに「加入している保険の確認」があります。

もちろん、退院して落ち着いてさかのぼり請求ができますが、保険内容と適応した入院かどうかの確認や

さきにもらえる書類があるならば、入院前に入手しておけば

退院前に書類の記入をお願いし、保険金の請求もスムーズとなります。

 

とにかく一人で準備をしない

 

私の場合は、一人であれこれやってしまったのは

両親が何も「把握」していないからです。そのために一人でいろいろ準備をしましたが

とにかく頭の中がごちゃごちゃです・・・。

「入院冊子」がわたされるまで、持ち込みOKなものがはっきりとわかりませんが

できればPCはもちこみたいな・・・。

と野望は持っています(;^_^A

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です