ついに視聴率発表!!脳冷却治療法とは?「書けないッ!」5話

圭佑が初めてゴールデンタイムの連続ドラマの脚本を1人で書くことになった。しかしそれは苦難の連続だった。

 

プロデューサーからの無理難題。キャストからの無理難題。変更に次ぐ変更。もう頭の中パニック!!

 

すると自分の分身である「つるつる頭」が目の前に現れて、自分をディスってくる。

 

 

ディスりから生まれるアイデア

なぜそれほどまでにつるつる頭は自分のことをディスってくるのか?しかし不思議なことに、彼が現れるとストーリーがどんどん浮かんでくる。

 

しかし第一回の放送の視聴率が発表された。局内でも最下位だった。失望するプロデューサー。犯人探しをしている。

 

そこへ同じゴールデンタイムの連ドラを違う曜日で担当しているプロデューサーが現れ、視聴率が良かったことから、

 

無駄な犯人探しはやめなさいよ」と余裕の表情で去っていった。まさしく今犯人探しをしていたところだった。

 

しかもタイトルが「富豪教師Q」と言うことで、子供向けドラマと見られたのか、低年齢層の方が視聴率が良かった。

 

 

それに気分を害したのが主演の俳優である八神隼人だった。自分が出ているのに視聴率が悪いなんていうのは許せなかった。

 

しかし今更降りるわけにもいかず、撮影は進めなくてはいけない。すると第2回目の視聴率は倍以上に伸びた。

 

前回の放送を見ていた視聴者たちが、SNSでつぶやきトレンドワード8位にランクインしたためだった。

 

だからこそ圭佑が次に書く台本に期待が寄せられた。そこで仙川と2人で頭を抱えて悩み抜いていた。

 

1話、吸血鬼である教師が女子校赴任してくる

2話、生徒たちの成績が上がり始める

3話、保健の担任が、成績の上がる生徒たちの血液型が全員B型だと気づく。

4話、保健の担任が大怪我をするが、輸血に必要なB型の血液が足りない。そこで教師は家にあるストックを差し出す…

 

なんとなく書き出すだけでもはちゃめちゃなストーリー。でもそこに恋愛観を入れなければいけない。

 

圭祐の脳みそはもう限界ギリギリだった。パンパンに腫れ上がりもうアイディアが浮かばない。

 

 

脳冷却治療法

そこで仙川がそのまま「脳 冷却」と入力すると、近くに「脳冷却法」と言う施設があることが判明した。

 

早速そこ行って行ってみるが、圭佑は見覚えがある確かに見覚えがある。しかし名前が違う。

 

そこで看板の裏に回ってみると、見覚えのある心療内科のカウンセラーの名前があった。裏表で使い分けてあった。

 

とにかく怪しかったが、とりあえず中に入ってみた。そして聞いてみると曜日で分けて、この部屋を使い分けているとの事。

 

 

とりあえず始めて、脳みそを冷やしてもらうことにした。まるでパーマをかけるときに温めるような装置を頭に装着し

 

この機械の中を冷たい水が循環することにより、脳みそを芯から冷やしていくと言う。

 

30分たったら自動的に止まりますのでと言って、担当の方は奥に引っ込んでしまった。何かあったらどうするのだろうか?

 

そして無事に30分間が過ぎた。すると担当の女性の態度が一変し、「吉丸圭祐先生ですよね?」と握手を求めてきた。

 

先生と言われて、まんざらでもない圭祐だった。実はシナリオライターを目指しており、勉強しているので先生のことを尊敬しドラマをいつも見ていると言う。

 

 

冴え渡る圭祐

脳を冷やしたのが良かったのか、行ったクリニックの担当の女性が気にいったのか、とにかく帰ってきてからは頭が冴え渡っていた。

 

そして、肝心な恋愛要素を入れるため、三角関係にしようと、新たな女性の登場人物を考えた。

 

名前は一条さくら。先程の冷却を受けたクリニックの先生の名前だ。ドラマを見ていると言っていたのに、名前をぱくっていいのだろうか?

 

 

その頃妻の奈美はまだ、依頼された新作に戸惑いを覚えていた。逆の戸惑いだ夫は吸血鬼モノのドラマを書いている

 

一方妻は、吸血鬼モノの新作小説を依頼されている。吸血鬼モノかぶりだが、なかなか書く気になれない。

 

それは、一般の人が思うのと別のことである。つまり彼女の方が良い小説を書いてしまい圭佑が脚本家として自信をなくしてしまう可能性がある。

 

だから新しいこの依頼を引き受けるのを渋っているのだ。しかし引き受けないわけにはいかないので、様々な路線を考えて、ストーリーを練っていた。

 

夫婦での「吸血鬼モノ」はどういった結果になるだろうか?

 

 

感想

脚本家の話なので、ドラマの撮影現場が映らないのは当然のことですが、つるつる頭が本当は、何者なのか…

そろそろ明かして欲しいかなと思います。なかなかディスりのきつい天使なのか?ディスるから悪魔なのか?

そして最後のほうにチラリとありましたが、娘の絵理花が実の父親らしき人物にコンタクトを取る場面がありました。

SNSで友達申請をしたのですが、帰ってきた返事がなんだか軽すぎて、おそらく絵理花と名前を公表しているはずなのに

気づいていないような雰囲気があるので、あの怪しげなDJは父親では無いのではないでしょうか?

でもなぜ仙川に実の父親に連絡をしてもいいかどうかを相談するのか…。絵理花も仙川を頼りにしていると言うことだろうか。

 

 


関連記事

テレ朝ドラマ生田外間主演、菊池風磨出演【書けないッ!!~脚本家吉丸圭祐の筋書きのない生活~】概要

テレ朝【書けないッ!!】1話舞い込んだ大仕事と、家庭教師の恋♪

生田斗真主演つるつる頭は何!?幻!?妄想!?【書けないッ!!】第1話

妄想「つるつる男」家族がみんなつるつる。「書けないッ!!」口述筆記を提案する奈美2話

奈美の悩みとは裏腹に仕上がる台本ついにクランクイン「書けないッ!!」第4話

【つるつる頭】に勝った!?出来上がった連ドラ台本3話「書けないッ!!~脚本家吉丸圭祐の筋書きのない生活~」

CMでよく見る「岡田将生」気になるプロフィール

日本テレビドラマ「俺の話は長い」キャスト、概要など

 

テレビ朝日2021年連続ドラマ・スペシャルドラマ一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA