「コロナ疲れ」とうつが重なり、動けないところへとんでもないミスを犯す!!

広告

各都道府県への移動もできるようになり、日本には【日常】が戻りつつあります。

子供の学校も、様子を見ながら徐々に通常授業に戻りつつあります。

しかし、今年から「支援級」に編入したので、私にはわからないことだらけ。

聞けば、「普通のクラスと宿題は違うからやらなくていい!!」

と、ゲームやスマホに夢中です。本当にそれでいいわけがないのですが、子供のことを今構えないほどに

自分はダメージがひどいです・・・。

 

逆流性食道炎

我が子を妊娠した時も、中から子供が胃を押すため、「胃酸」がのどへ逆流してきた経験がありました。

今回は、妊娠もしていませんが、胃酸が逆流し、常に口の中がまずい状態でした。

これはかなり「胃が荒れてる」と思いつつも、病院に行くのをためらい市販薬を服用しました。

そしたら、逆流は止まったのですが、飲み込むときに胸に痛みが走るようになりました。

「やばい!?」

と、思い心療内科の先生とも相談し、消化器内科を受診しました。

しかし、レントゲンでは詳細が分からないので、総合的な設備のある病院で

人生初の「胃カメラ」を飲むことになりました・・・( ノД`)シクシク…

 

鼻から入れるタイプで、麻酔をしているので痛みもなく、普通に返事もできました。

そして、画像を見ながら先生が「褒める!!」

なんと、私の食道・胃・十二指腸のすべてがとても【綺麗】な状態だったのです。

しかし、まだCTなども残っているので後日、検査結果を聞きに行かなくてはいけないのですが・・・。

おそらく、ストレスからくる胃酸の逆流ではないだろうか・・・。という見立てでした。

 

下がらない熱

もう、毎度おなじみ「下がらない熱」

この週末は特に37.5度以上の熱があり、体も重く内職をする以外はベッドにいました。

しかし、その状態を待ってくれない存在がいます。

そう!!我が子です。自分でできるようで、できない。

すべてのことを忘れてしまうので、ベッドから叫びます。

薬飲んだ?

お風呂入った?

歯磨いた?

マウスウォッシュした?

明日の準備した?

洗濯物はもうない?

 

答えはすべて「YES!!」ですが、実際には手から離れないスマホやゲームのおかげか

何一つやっていないので、注意も何度も必要となります。

そして、その何度注意しても、我が子は「やった気分」になってしまい「YES」となってしまうのです。

すべて、私がやればあっという間に終わるでしょう。たとえ熱があっても・・・。

でも、子供もいつまでも私がそばにいるわけではないので、生活力をつける必要があります。

 

 

毎日の服薬

私も、我が子も毎日の「服薬」は欠かせません。しかも、どちらも「神経系」に作用する薬なので

ペットがいる分、慎重に扱っています。

しかし、やってしまいました!!その日は本当に体も重く、動くこともやっとでした。

そんな状態で、わんこにごはんをあげたら、私はお皿を落としすべてこぼれてしまいました。

わんこは「やっほー♪」と喜んで、床からご飯を食べていたのですが、その少し後・・・。

自分が服薬するときに、5錠くらいあったのですが、すべて口に入れたつもりが

湿り気で1錠だけ手にくっついたまま、口から手が離れその1錠が落ちてしまいました。

 

運悪く、床でごはんを食べたわんこは、「追加のおやつ♪」と喜んで食べてしまったようです。

実は、以前は1日単位で管理できるピルケースを使用していたのですが、子供がピルケースから薬が出ないから

と、片方の手に打ち付けて出していたのです。何度注意してもやめず、事は起こりました。

てんかん発作の予防薬を落とし、まだ素早く「拾い食い」をしていたわんこが食べてしまったのです。

そして、運悪く、土曜の8時過ぎ。病院へ電話する。ということも思いつかず、ただわんこの様子を観察するしか思いつきませんでした。

*ちなみに、30分後くらいに2度からだが硬直しましたが、あとは普通に戻りました。

翌日になり病院へ行き、活性炭の薬をもらい、早く胃から薬が出るようにしたのですが、

今回は、同じ土曜日でも夕方6時過ぎ。まだ病院もやっているので、まず電話しました。

 

電話したのが良かったのか、急患扱いで診てもらい、すぐに活性炭を飲ませることができました。

熱でくらくら、おまけに精神安定剤の副作用で自分自身はフラフラでしたが

自分がしでかしてしまった大きなミスです。自分の体調を言い訳に病院に連れていかないわけにいきません。

ちなみに、セルトラリン50㎎を食べてしまったようです。

もしかしたら、病院へ連れていかなければ、セロトニンの吸収がされないので

わんこは「興奮状態」になっていたかもしれません。

これからは、1錠ずつ確認して飲まないといけないですね。反省・・・。

 

 

桜もちのうつ病記 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です