うつ病を経験したと噂されている柳原加奈子さん

広告

少し前まで日本テレビのスッキリと言う朝の情報番組で、天の声を担当していた柳原加奈子さん。

彼女の声はとても心地よく感じます。今でも、天の声として戻ってきてくれないかなと思っています。

いつも元気なイメージの強い柳原加奈子さんですが、かつてうつ病であったと言う噂があります。

これは本人から告白があったわけではないので確かではありません。

しかしぽっちゃりタレントとして活躍していた頃と思うと、かなり痩せた印象を持ちます。

今回は柳原加奈子さんをご紹介します。

柳原加奈子さんプロフィール

名前:柳原加奈子(やなぎはらかなこ)

生年月日: 1986年2月3日

出身地:東京都

血液型: B型

身長: 153センチ

出身校:専門学校東京アナウンス学院

職業:お笑い

レビュー: 2005年

所属:太田事務所

同期:はんにゃ

家族:夫

2019年2月4日フジテレビ社員と結婚

2019年3月30日現在第一子妊娠中

幼少期から赤ちゃんモデルとして活躍をしていました。

また高校時代からアマチュアとしてお笑いライブに立つことも多々ありました。

19歳のときに母を亡くし、父と祖母3人で生活をしていました。

父とはとても仲が良くテレビの中でもよく「きよし」として話しに登場しています。

その父親が2013年9月3日息を引き取りました。

柳原加奈子がうつ病と言われる原因

 

 

柳原加奈子さんといえばショップ店員のネタなどで、とても明るいイメージがありますが

父親が亡くなったとされる2013年頃、テレビに出演する際に顔がひきつったり、時折涙ぐむ姿が見られました。

そのため情緒不安定になっているのではないかと心配をされていました。

確かに身近な人の死は大変ショックを受け、うつ病の引き金にもなりかねません。

それが柳原加奈子さんは、若くして両親をなくすと言う大きなショックを受けているのです。

そしてぽっちゃりタレントとしてとても人気があったのですが、一気に痩せたイメージがあります。

そういったことから柳原加奈子さんはうつ病ではないかと言う噂が立ち始めたのです。

柳原加奈子さんを救ったのは?

柳原加奈子さんが視聴者から見ても心配な状態の時、いち早く柳原加奈子さんの変化に気づき手を差し伸べたのは

自身も2010年にうつ病を経験しているナインティナインの岡村隆史さんでした。

しかし「うつ病なんじゃないの?」と柳原加奈子さんに直接聞くような事はしませんでした。

ただ、最近あまりよく眠れない。と言うたった一言にいち早く反応したのです。

岡村隆史さんは1ヵ月間の入院生活と、約5ヶ月の休養を経て芸能界に復帰しました。

その時岡村隆史さんは、抗うつ剤の治療とともに漢方薬での治療も行っていました。

そしてあまりよく眠れないと言う柳原加奈子さんにその漢方を勧めたのです。

ツムラの103番

酸棗仁湯


【第2類医薬品】★定形外郵便で配送★松浦薬業 酸棗仁湯エキス細粒[21] 30包(さんそうにんとう)【コンビニ受取不可】

心身の疲れや、精神的な不安、不眠症などに効果があるそうです。

ただ漢方は個人個人の体質に合わせて処方されるものなので、必ずしもこういった効果を誰もが実感できるわけではありません。

ただこの岡村隆史さんが勧めてくれた漢方が、柳原加奈子さんに合ったのか、彼女がうつ状態だったと言う事は噂程度にとどまっています。

そして、彼女は仕事を長期休んだと言うことがその辺にないため、この漢方がやはり彼女には合っていたのでしょうか。

 

意外と知られていないうつ病は約10種類ある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です