いよいよ明日退院、頭痛が治まらない原因はどこにあるのか?

広告

2ヶ月に渡った入院生活も明日には退院を迎えることになりました。

特に薬を調整したわけでもなく、特別な作業療法などがあったわけではないので本当に静養しに来たと言う感じです。

しかし明日の昼過ぎには、お迎えが来て家に帰ることになっています。

現実と幻聴の境が少なくなるのが怖いですが、いつまでも逃げているわけにはいきません。

 

朝から続く頭痛

朝起きた時からずっと頭痛がしています。

持ち込んだ市販薬を飲んでいますがそれでも治りません。しかし、薬は管理されているのでこれ以上飲むことができません。

頭痛がなかなか治らない原因として考えられるのは

長時間同じ姿勢で寝ている

体をほぐしていない

枕が合っていない

など一般的な理由が考えられますが、私の理由としては「家に帰る」と言うことがものすごいストレスとしてのしかかっているのではないでしょうか?

自分のことに疑問形で終わるのはおかしいですが、そんなような気がします。

そして最後に入ったお風呂があんな結果になってしまい、とても残念だったことが心残りです。

そして、1人の看護師に睨みつけられていることを誰にも言えないことが、心の中に大きなしこりとして残っています。

 

退院すれば合わなくなる

看護師のことについては、退院したらもう会わなくなるので、気持ちをきちんと切り替える必要がありますが、なかなか切り替えられないのが私の性格なのでしょう。

昨日も自分の体や手首を傷つけて、泣きながら我慢をしていました。もし誰かがその傷に気づいて、話を聞いてくれるならば…と思いますが、大人の社会はそんなに簡単にはできていません。

退院したらもう会わなくなるので、きっとその人の顔も私は忘れてしまうでしょう。

しかし、またいつかこの病院に入院する際にまた思い出してしまうんです。今からそんな心配をする必要はありませんが、心の痛みが残っていることを思い出してしまうのです。

それをどっかによっこいしょっと置いておければ話は早いのですが、そこまで自分がうまく操ることができないのでこうして頭痛として現れているのではないでしょうか。

大人になって、自分の気持ちをちゃんと伝えられないと言うのは情けなく、恥ずかしいことですが、それが今の自分なのです。

 

気持ちを切り替える

とにかくこの気持ちをなんとかするには…違いますね、この頭痛をなんとかするには気持ちを切り替えないといけません。

明日からはまた発達障害と言う戦場に送り込まれます。

気持ちを引き締めていかないとすぐに飲み込まれていきます。すでに思い通りにならないからといって今日も泣きながら電話が来ています。

明日からの、家での生活が既に思いやられます。でも今までと違う環境で生活できるということに期待をしていきたいと思います。

 

 

退院を控えて、看護師に無視さられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です