発達障害が疑われている歌手「COCCO(こっこ)」そこから二次障害を発症!?

1990年代に活躍した歌手のCOCCOさん。確かデビュー曲がいきなり航空会社のイメージソングに選ばれ

大ヒットしたと記憶しています「強くて儚い者たち」

そのデビューは何の障害もなく、あっさりとデビューできたと思っていました。

 

プロモーションビデオ

私はその独特の世界観が好きで、よく音楽を聴いていました。

しかし、ある時白いドレスで踊りながら歌うプロモーションビデオを見た時に衝撃を受けました。

両腕が「リストカット」の痕が無数にあり、それを隠すこともなく歌っているのです。

COCCOさんと言えば「バレリーナ」を目指していたことで有名ですが、なぜ歌手になったのか!?

 

それは、とあるレーベルの「新人発掘オーディション」で優勝者には100万円がもらえるため

バレエダンサーのオーディション資金のために、そのオーディションで大金を手にしようと挑戦したのです。

しかし、準決勝に進むこともできませんでした。

そのまま沖縄に帰ったCOCCOさんでしたが、スカウトが東京から来たのです。

しかし、頑なに「バレリーナになる!!」と歌手のスカウトを断り続けます。

 

幼少期

幼少期のCOCCOさんは、成長するにつれ自分が「女性」になることに違和感を覚え

それを打ち消すかのように、自分自身で頭を丸坊主にし、男の子たちと遊ぶ日々を過ごしています。

幼い頃に両親が離婚しており、姉と母との生活だったのでしょうか!?

それでも、自分の性に疑問を持ちながらも「バレリーナになる!!」という夢は絶対にあきらめませんでした。

 

そんな幼少期を振り返ると、「アスペルガー障害」が浮かんできます。

ひとつのことに執着し、そこにものすごいエネルギーを注ぎ込む。

まさしく、COCCOさんの生きざまはそのものなのではないでしょうか!?

そして、バレリーナになる手段として「歌手のオーディション」を受けたまでで

歌手になるつもりは全くなかった。しかし、バレリーナのオーディションに落ち続け

以前のスカウトマンが「東京でお腹すいたら、一緒にご飯を食べよう」という言葉を思い出し

それから何度か、食事をごちそうしてもらううちにインディーズで歌手デビューをしました。

 

デビュー後のCOCCO

メジャーデビューする前から、海外のライブに参加するなど精力的に歌手として活動してきましたが、

メジャーデビューした後も、メインはライブハウス。

テレビに出ることはめったにありませんでしたが、時々歌番組に出演すると

1人別の方向を見ていたり、下を向いていたり、インタビューにうまく受け答えができないなど

人とのコミュニケーションに少し苦労している様子がありました。

 

そして、彼女の歌のスタイルも独特で、イントロ手前で靴を脱ぎ裸足で歌うのです。

その後、すべてを吐き出したかのようにステージから走り去り、形的には途中退場してしまいます。

時にはインタビュー中に泣き出すということもありました。

そして、一度歌手を引退し、「絵本作家」としてデビューしますが、おそらくその頃長男を出産していますが

父親については明かされていません。

今までのアルバムについても、ジャケットはすべてCOCCOさんが描いていたこともあり

絵の才能も独特な世界観があり、やはりアスペルガーである可能性は否定できないと思います。

現在は、音楽活動の傍ら、アパレルブランドを立ち上げるなど、様々な活動を行いつつ、

バレエへの情熱は冷めておらず、飯島バレエスクール の卒業生の一人として、2017年にバレリーナとして舞台に立っています。

 

COCCOプロフィール

名前 COCCO

別名義 あっちゃん(作詞)

Cocko

生年月日 1977年1月19日

血液型 O型

出身地 沖縄

出身校  沖縄県立開邦高等学校芸術科美術コース

デビュー 1996年

職業 シンガーソングライター・絵本作家など

特技 バレエ

家族 祖父:真喜志康忠(沖縄芝居役者)

バレリーナになることに熱意を燃やし、数々のオーディションを受けるも落ち続ける日々。

そんな時に、スカウトされ「10億円貯めて、自分の劇場を作り踊り続ける日々を送りたい」

そんな思いから歌手になることになったが、音楽の勉強などしたことがなく、いつも「頭の中に流れている音楽」を口ずさむと

それが【オリジナル曲】として、レコーディングされ発売される。いつしかシンガーソングライターとなっていた。

そして、沖縄への強い思いが常にあり、アルバムのタイトルや歌詞に沖縄の言葉がいつもちりばめられていた。

いつしかシンガーソングライターとして活動する日々が続き、気づいたら「10億円貯めるための手段」でなくなったことに気付き

歌手活動を休止し、「絵本作家」になると宣言し、芸能界から一時退いた。


発達障害を個性として活かし、活躍している芸能人など

返信を残す