入院3日目 薬で心が折れる

広告

どこの病院でもそうですが入院中の薬の管理は病院側に任せます。

自主的に使用している常備薬もあずけます。

そのため、念入りにカバンをチェックして、危険物とみなされる

爪切りや、耳かき、眉用の小さなカミソリも没収されました。

 

薬で、心がおれる

頓服や頭痛薬などが必要な場合、ナースステーションへ水を持っていき、薬の申請をして目の前で飲みます。

私の頭痛の常備薬はイヴAです。箱に

 

1日3回.1回2錠

 

と、書いてあるのに、医師の指示で1回1錠しかもらえません。

治るはずもなく、すぐもう1錠もらいにいくと、6時間したらね。

……イヴは1回2錠です.°(ಗдಗ。)°.

6時間後はただ振り出しにもどっているだけです。

 

不安を抑える頓服は1回1錠、1日3回までですが、自宅ではオーバードースしていたので

1日8錠ほど、2時間おきに服用していました。

それが3錠になるのは当たり前ですが、日付けが変わった真夜中に服用したら

前日ではなく、当日扱いに.°(ಗдಗ。)°.

今日は朝3時間戦ってから1錠もらったので、今日はあと1錠です…

 

就寝前にもらえない薬

 

マイスリーを服用していますが、前の病院から頓服扱いででていたので

就寝前にもらえない薬となっているため、水をもち、ナースステーションまで服用しにいかなくてはいけません。

 

リスカの行き先

 

入院まえは、やり場のない気持ちをリスカして暴れて、おさえていましたが、

今は刃物に変わるものもありません。

入院初日、消灯から1時間話し続ける男性の声にイライラ…

たえきれなくて、自分の手に爪を思いっきり立てて我慢しました。

事あるごとに、布団の下でやりその場をしのいでいます。

入院中の楽しみといえば、食事かもしれませんが、わざと元気に振る舞う必要がなく

オフになっているので、食事をする気力すらなくなりました。

でも、申し訳ないから半分だけ食べます。お腹は満足しませんが、気持ちがそれ以上食べるのを拒否します。

 

入院3日目

すでに挫折していますが、ここには私を無意識に傷つける人は少ないです。

唯一の安全地帯なので、数ヶ月いたい気持ちもあります。

 

うつ病の入院日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です