双極性障害を克服した!?タレント「泰葉」さん

広告

落語家一家に生まれたタレントの泰葉さん。泰葉さん自身も歌手としてデビューし歌手活動をしていましたが

落語家の春風亭小朝さんと結婚後は、裏舞台を支える妻として歌手活動を控えていましたが

2007年に異例の「金屏風前での離婚会見」が話題となり、タレント活動も再開しましたが、言動が過激になったり、

過去の言動を反省したり・・・。自身のブログにて「双極性障害」であることを告白しました。

 

泰葉さんプロフィール

 

名前:海老名泰葉(えびなやすは)

活動名:泰葉

生年月日:1961年1月17日

血液型:A型

出身地:東京

出身校:桐朋学園大学音楽学部中退

デビュー:1981年

職業:シンガーソングライター

結婚:1988年

離婚:2007年

プロレスラーデビュー:2008年(リング名ファイティングオペラハッスル)

2016年:個人事務所を設立

2017年:イラン人との婚約発表

2018年:自己破産を告白

イラン人と婚約破棄

元マネージャー宅に脅迫状を入れたなどの罪で略式起訴

プロフィールを見ても、離婚後にかなり「迷走」していることがよくわかりますね。

2007年の春風亭小朝との離婚を発表した際は、帝国ホテルで実の弟二人を従えて離婚会見を行ったことが話題となった。

その時に発せられた春風亭小朝に向けた「金髪豚野郎」というネーミングも話題となった。

 

うつ病の発症

 

金屏風の前で離婚会見をしたくらいですから、離婚時は「円満離婚」をアピールしていましたが

後に明るみに出たのは、春風亭小朝による事務所マネージャーとの不倫が離婚の原因であったこと。

そして、そこから「軽度のうつ病」を発症しています。

気分の落ち込みや、ふさぎ込みがひどく、それを心配した実母によって病院へ行き診断されています。

 

しかし、「歌うことは楽しい」というくらいに、ごく初期のうつ病であったためすぐに改善されたように見られました。

 

過激になる発言と、過激な行動

 

 

芸能一家に生まれたからでしょうか・・・。

離婚後から泰葉さんの一挙手一投足が注目されるようになりました。

きっかけは、「円満離婚」を強調しておきながら、後々になり「夫の不倫が原因であった」と、夫から、アイツ、金髪豚野郎など

呼び方がどんどん過激になっていくことも注目を集めました。

 

そして、家族が経営する事務所を離れて、個人事務所を設立し、その時のマネージャーなのか

袋に包丁や、犬の糞を入れ、男性マネージャーの自宅に放置したり、脅迫状をポストに入れたりした罪で、略式起訴されました。

それと時を前後して、Facebookで知り合ったイラン人の実業家と婚約を発表しました。

驚いたのは、Facebookで知り合ったばかり、というだけでなくお互い片言の「英語」だけで意思疎通を行い、婚約をし

相手の方が日本に来日されて「着物姿での婚約会見」を行いました。

 

その後、自身でプロデュースしているというアルバムを発売する。などの告知がありましたが、金銭トラブルにより発売されなかったり

そのジャケット写真などの肌の露出が、婚約者にいろいろ言われたことなどを理由に、婚約会見後数か月で婚約破棄をしました。

そして、最近世間を驚かせたのは、「自己破産」です。

 

実家が経営する事務所から離れ、個人事務所を設立しましたが、実質個人事務所での活動はないに等しい状態ですが、

それが「金欠」状態にあり、一連のはじけた行動から、実家からも「勘当」状態であるため、自己破産を宣告し、現在の活動はブログのみとなっています。

 

過激な言動・行動の裏にあるものは・・・

 

一連の過激な行動や、言動

そこに隠されていたのは「双極性障害」でした。

躁状態の時に、婚約したり、過激な発言を繰り返したり、うつ状態で婚約破棄などをしていたのでしょう。

泰葉さんの「双極性障害」が治ったという情報はありますせん。

事あるごとに「会見」を開いてきた泰葉さんですが、最近は「会見」にかわり

「ブログ」での発信をメインで行っています。

 

近い将来、彼女が望むように新しいアルバムが発売されるといいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です