知らず知らずに心にダメージを与えるステイホーム週間。

広告

2020年は世界中で「コロナウイルス」が猛威を振るい、今だ収束せず・・・。

日に日に死者数も増えていきます。

そこに来て、日本は【ゴールデンウィーク】

企業によっては12連休というところもありますが、その前からリモートワークが推奨されているので、

12連休の実感がない人も多いのかもしれません。

そして、【3密】を避けるため、各種行楽地など、ゴールデンウイークがかき入れ時の観光地もおそらく初めて「休み」なのではないでしょうか?

 

 

政府推奨の「ステイホーム」

県をまたいで【移動】することで、無自覚の感染者が移動し、そこで「コロナウイルス」が発症すると

クラスター的にウイルス感染が広まります。そのため、各地知事が「県をまたいで来ないで」

と、呼びかけています。

それはごもっとも!!

 

どんなに「観光地」でもそこがクラスターの発生源となったら、今後営業はできなくなるでしょう。

そのため、今年の「自粛」の休業は仕方ないでしょう。

みんな「我慢の時」です。

私は、普段から出かけることがないので、【ダメージ】はないだろう。

と、思いましたが、ついにきました・・・( ノД`)シクシク…

 

開校できない小学校

本来なら、新年度を迎える4月。

しかし、3月頭から学校が休校になってしまったため、まだ前年度の学年が終わって居ないのです。

そのため、学校自体も「宿題」を出したくても、前年度が終了していないため

宿題を出すことができません。ほんの少しの問題数ページのプリントのみ。

そのため、すぐに終わってしまうので、ほぼ遊んでいる状態です。

 

「宿題、勉強、通信教育!!」

と、あまり言うと反論してくるので、これがいつまで続くかわからないので

子どもに言うことを控えています。

それをいいことにゲーム、スマホ三昧の子供です。

 

実家の改修

父の障害度合いにより、自宅改修をしなくては!!

と、同級生の福祉関連の仕事をしている人に相談しました。

そこで、どのように自宅改修するのかが決まりました。

同級生なので、質問もしやすいし、意見も言いやすかったので、スムーズにどこに何が必要か。

ということが決まり、特にケアマネージャーを付けていないので、この先どうしたらいいのか・・・!?

を、また市役所に相談し、昨日やっと自宅改修について市役所の方が来ました。

 

私は、その前に入れた予定を忘れて、ダブルブッキングしてしまったので

兄弟にそちらをお願いして、父の方へ行きましたが、

様々なことが重なり、更に「私にできることはなにか・・・」を考えた時

マスク作り

とにかく使える「素材」を集めて、ひたすら手縫いでマスクを作っています。

【アベノマクス】すら届かないし、ドラッグストアにはめったにマスクは入荷しません。

ならば「マスクが欲しい!!」と思っている人も多いはず。

しかし、手芸店も「営業自粛」となってしまったので、本当に材料が手に入らなくなりました。

でも、なんとか60枚ほどできたので、市役所に寄付してきます!!

 

と、ここで気がぬけてしまったのと、自粛しなくてもステイホームの毎日で

無言の圧力をかけられているようで・・・。

ついに動けなくなりました。

父の話しが終わった後1時間以上動けず、部屋にうずくまっていましたが

子どもが部屋に戻ってくるので、頑張って動きましたが、やはり動けず6時にはベッドへ・・・。

負担の生活を変える必要がないのに、毎日スピーカーからコロナ関連の情報が流れてくることが

心を圧迫しているようです・・・。

皆さんもお気を付けを。

息抜き大切ですね。

 

 

桜もちのうつ病記 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です