「ステイホーム」に自宅待機が重なるストレス

広告

今年はゴールデンウイークは「命を守る週間」

として【ステイホーム】が推奨され、県をまたいでの移動は自粛が求められています。

そんな中、「自宅待機」が重なった我が家。

子どもが発熱をしたのです。

 

楽しかった誕生会

4月生まれの我が子は、昨年の誕生日から今年の誕生日をとても楽しみにしていました。

サンタさんにプレゼントを頼む気分で、いろんなリクエストが出てきました。

そして、クリスマス気分で「両手に持てないくらいのプレゼント」がもらえると信じていました。

 

我が家はクリスマスは小さなものから、大きなものをお値打ちに用意して数を送ります。

もちろん、クリスマスブーツも欲しい!!と言うので2つくらい。

そんなクリスマスを想像して、誕生日も抱えきれないくらいプレゼントがもらえる♪

と、張り切る我が子に、残念がらないように先にどんな人からプレゼントがどれだけもらえるか説明しました。

 

キャラケーキと初めてのCD

毎年、地元のケーキ屋さんに「キャラクターケーキ」をオーダーしています。

しかし、今まではディズニープリンセスでしたが、今回はリサーチすると

韓国アイドルなんですが・・・。好きなメンバーのキャラクターが全然かわいくない!!

ということで、グループのキャラクターを描いてもらうことにしました。

そして、CDを持っていないので、DVDもついでに付けてプレゼントに選びました。

 

当日はとても楽しかったようです。

私は、母がいるので、誕生会には参加しませんでした。

ちょうど体が動かず、何時間も床に転がっていました。

夜も起きていることが難しく、6時にはベッドに入りました。

マスクを100枚くらい作っていたのが、自分のリハビリになっていたので、それがなくなり自分を保つことが難しくなってきています。

 

翌日の誕生会

 

子どもには「別の日に2人で誕生会をするからね」

と、言い聞かせていたので、当日はトラブルなく過ぎました。

翌日、お寿司のテイクアウトと、回転ずしなのでケーキと、子どもの好きなタピオカドリンクも一緒にテイクアウトしてお祝いしました。

「誕生日プレゼントを早く見せて!!」

と、前日から言われていましたが、誕生日にもらうのが【誕生日プレゼント】

 

食事が終わってから小さなポチ袋を出してあげました。

3DSをお古でもらい「どうぶつの森」をやっている我が家。どうしても村に住まわせたいキャラクターがいるのですが

単独でそのキャラを買うしか方法がありません。オークションで購入したカード1枚のプレゼントに唖然とする我が子。

もっと、大きなプレゼントを期待していたのでしょう。

しかし、事はその後に起きたのです。何かの拍子に【ママ大嫌い!!】

私は、何も言わずカバンを持って、チワワを連れて車に乗り家出しました。

もう疲れ切っていたのです。

誕生日をうれしい日にするために、あれこれすべて準備してきたのは私です。

それを「褒めて欲しい」なんて、みじんも思いませんが、その言葉ですべてが否定された気がしたのです。

疲れの頂点。もう子供と一緒にいる気持ちにもなれませんでした。

 

2時間ほどで帰りましたが、次の事が起きたのは翌日。

平熱35度台の子供が37.2度の微熱。予定していた放課後デイサービスをキャンセルし

2人で引きこもり生活です。「コロナではない」とおもうより、今は「コロナだ」と思って行動するべき。

今日も熱は37,6度、昨日の夜は40度近い熱になりました。

てんかんや、ADHDの薬を服用しているので、通常と違う子どもなので、今日保健所に電話をしました。

今のところ、疑いはないでしょう。

と言うところでしたが、自主的に【自宅待機】をしています。

気持ちがギリギリなところに、追い打ちです・・・。

自傷行為もやまず、もう切る範囲もないくらい・・・。切ない連休となりました。

 

 

桜もちのうつ病記 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です