入院中にも出る女性の怖さ。

広告

私が入院しているのは、男女混合フロアですが、ナースステーションをはさみ

男女が別れているので、共有スペースへ行くときや、食べた御膳を下げる時くらいしか男性とは会いません。

共有スペースは、ナースステーション前の団らんスペース。

コインランドリー、曜日交代制の浴場くらいです。

朝から火花

朝から、女性の戦場となるのは、このコインランドリーです。朝、7時から利用開始になりますが、早いと1時間前から女性が待っています。

私はそこに参戦するつもりなど毛頭ありませんが、子供が通学する時間に起きたら、なるべく動くよう努力しています。

なので、早くおきたら、お風呂のない日は清拭をして、着替えてコインランドリーへいきます。

そこは、各病室から離れているので、ブログを音声入力するのに、ちょうどいいのです。

ただ、それだけの理由で、私はそこにいますが、私も「負けまい!!」と、どっと女性が15分前には集まります。

コインランドリーの取り合いのようになるのもいやなので、私が1番にいる場合は来た人に順番を伝えて

本人の了解を得て、お金と洗濯物を預かります。そうしないと、わたしのブログが進まない…。

あくまでも個人的都合で…。

 

第二の戦場

それは週3回訪れる入浴の日。

13時30分からの入浴に、近くに共有スペースのテレビがあるためか、昼食を終えて12時20分ごろから人が集まり出します。

私は時間内に入れればいいので2時近くに行きますが、この間たまたま13時30分頃にお風呂道具を持って行きました。

浴場の扉を開け、スリッパの数から何人はいっているか?

脱衣所にもうすぐ出る人はいるか?

ただ、様子を見にきただけなのに、後ろでおばさんがずっと

あなたは入れないよ!次私がはいるんだから、あなたはその次、はいれないから!

私が、嫌気をさして部屋にもどろうとすると

「あなたもここに荷物を置いていきなさい」

 

と、言われましたが、コインランドリー、お風呂の荷物を置いての順番どりは禁止事項です。

それよりか、人とあまり一緒にいたくないし、あんなに叫ばれた後に気分が悪くなり部屋に戻りました。

 

タイムバーゲンでも、セール目玉品でもなんでも「1番!!」

と、いう女性の社会の縮図を、こんなに狭い病棟で見せつけられると、本当に気持ちが滅入ります。

女性が強いから、裏で男性を上手くあやつり、社会が上手く回っているのでしょうが…

病院という、特殊な空間だけは穏やかにいきましょう。

そもそも、そこに情熱を向けられるあなた達はなぜ入院しているの?

人とのいざこざ、朝早くからの場所取り辛くないの?

 

うつ病の入院日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です