再び【入院】という文字が頭をよぎり、本格化しそう。準備はOK!?

広告

現在、【離れ】で一人暮らし中です!!

一人暮らしはなれているので、何とも思いませんが・・・。

そこにわんこの世話のため、決まった時間に起きてごはんをあげたり、シーツを交換したり・・・。

普段は簡単でも、一度ベッドに横になるともう起き上がれない「鉛の体」にも限界があります。

 

考え始めた療養入院

桜もちのうつ病記 ブログ

一人で食事の支度や、片付け、入浴や洗濯。簡単な掃除。

一人だからってやることはたくさんあります。

しかし、それでは「休む」ことはできず、余計に精神的負担になってきます。

ましてや、隣の母屋に爆弾のような我が子がいるので、いつ玄関をノックされるのか・・・。

今、ノックされたらもう私は、限界突破しているのに、どこへいけばいいのか・・・

状態になってしまいます。

 

そのため、「療養入院」を本格的に考え始めました。

コロナもあり、蓄積されたものが今噴き出ている状態です。

そして、その吹き出し口はすでに、かさぶたのようにふさがれてしまい

息もできない状態。連休明けに病院の予約がありますが、カウンセラーさんの助言もあり

早めにしようと思います。

 

準備すること

まずは自分のことより、【子供のこと】優先です。

【2か月】の猶予をみて、その間に公的関連で手続きがないか確認。

ありました!!

母子家庭の認定と、児童手当の現況届。

これは済ませておかないといけないので、来週市役所で担当者に手伝ってもらいながら

書類作成をすることにしました。

 

子供の次は【犬】です。

母屋に預けるのが一般的ですが、子供が犬に何をしでかすかわかりません。

今までも、様々な物を誤飲させています。

そのため、実家に預けるのは無理な話し。

以前は友達の家にお願いしましたが、あまりにもおてんばなわんこなので

あちらのお父様が大変お怒りになったようで・・・。

あれから、しつけ教室にお世話になっているので、問い合わせだけしました。

【30日預けるとして8万円】

あぁ・・・。かなり痛い金額ですが、これは仕方ないですよね。

これ以上安いところを探せばあるのでしょうが、劣悪な環境や第一「犬が知らない人」のところへ行く不安を考えたら

お世話になっているトレーナーさんの方がいいですね。

 

最後に自分

今回は、「コロナ」の影響により面会も制限が強くなっていることを考えると

「あとで何かを持ってきてもらう」

という考えは捨てなくてはいけません。

・着替え

・洗面用具

・タオル

・洗面器

・充電器

・洗濯用品

・生理用品

最低限のものと、お金だけはしっかりと持って行けば

【売店】で何とかなるでしょう。

そう考えておかないと、あれもこれも、やっていると本当に入院前に倒れる危険があります。

用意できる、家にあるものだけはしっかりと持って、あとは【売店】でそろえる方法を今回は取った方が安全です。

どこまで面会ができるのかわかりませんが、子供が面会に来るのはおそらく普段でもNGなので完璧にNGだと思います。

とにかく、今から少しずつ入院に向けて準備を整えていきたいとおもいます。

 

 

うつ病の入院日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です