17日目新しい入居者

広告

昨日、同室の人が午前に退院して行った。

午後からはお風呂の日なので、洗濯もしつつバタバタしていた。

やっと落ち着いたぁ…!と部屋に戻ると、さっき退院されたベッドに新参者!!

よく見ると隣の一緒にいた人でした。

 

隣室からお引っ越し

隣の病室はいつもドアが開いています。そしてものすごくきつい匂いがします。

病院の規則としては香水や香料などを使わないよう、匂いで気分が悪くなる人もいるので注意書きがありますが

隣の病室の人の洗濯の時に見ました。

コインランドリーは自動で洗剤が出るので洗剤不要ですが、レノアの香りビーズをこれでもかと言うほどいれて、洗濯をしていました。

そのため隣の部屋はそのビーズの匂いで充満をしており、ドアが開けっ放しのため廊下にも匂いが充満しています。

 

お引っ越しできた方は最近入院された方で、同じ部屋でうまくやっていると思っていましたが、

もしかしたら香りがきつく、その部屋にいられないのかもしれません。

彼女は食べ物を受け付けないようです。食べると吐いてしまう…。

と、看護師にはなしていました。

 

隣の部屋のボス

 

隣の部屋には髪が緑色の人がいます。

なぜ入院されているのか理由が分かりませんが、以前その方の前のベッドに入院されている人がいるときは

ドアも開けっ放しでふたりで、ずっとしゃべり続けていました。

ぞれが終わったかと思うと、今度は電話で何やらベラベラと話始めます。電話を許可されている場所が私の部屋の隣なのでよく聞こえます。

そして面会が来ると、下のロビーで何時間でもずっとお話をしていました。とにかくずっと話していて、香りがとてもきつい方です。

 

ボスににらまれる

 

今日は雨予報だったので、昨日のうちに洗濯をして、少し干してから乾燥機にかけようと思って、

入浴後洗濯機の横の椅子で順番待ちをしていました。

コインランドリーは基本的に、荷物を置いての場所取りは禁止されています。

 

どうやらその緑の髪のかたは、私が使った洗濯機の前の人に、終わったら呼ぶよう声をかけていたみたいです。

ものすごい勢いで睨み付けられました。

でも見ないのが1番!!

同時に隣の洗濯機も終了したのですが、使っている人が現れないと言うことでとてもイライラしていました。

看護師にそのことを言いに行ったのでしょう。看護師さんがその方を呼びに行き洗濯物を出させました。

その間もずっとイライライライラして、私の方をチラチラチラチラ見ていました。

その方が洗濯機を使ったら、次は乾燥機を使うのはわかっています。

私の方が、8分早く洗濯が終わるのですが、「次、乾燥機を使うんでしょっ!」と、わたしから見えない位置から聞こえてきました。

ご安心を

と、心の中でつぶやき、洗濯物を干してその場を去りました。

よっぽど話し相手が欲しいようで、同じフロアの男子病棟のテレビ前を陣取り

男性と話しに夢中になっていました。

 

私もきっと同室だったら、部屋を変わりたい!!

と、強く希望を出しただろうな…。

入院してても、人間関係は大変だと思う。新しく来た人には、お互いあまり話しかけることはない。

お互いの病状を知らないから、小さな言葉で傷つけてしまうといけないから。

 

うつ病の入院日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です