入院48日目、なかなか眠れない日々が続く

広告

入院して早くも50日近く経ちました。私の人生史上初の長期入院ではないでしょうか?

怖いのは入院費の請求です。毎月10日に請求があると言われていましたが、いまだにないと言う事は退院後に一括請求と言う事になります。

部屋は大部屋なので、別料金などはかからないと思いますが、食費が思いのほか高いのです。

1週間ごとに曜日により同じようなメニューを出していますか、一食あたり500円程します。

これが1日3食50日以上続くとなるとかなりの額になると思います。心して退院しないとすごい請求にびっくりすると思います。

 

眠れない…

少し前は毎日、とてもよく眠れたが続きましたが、最近睡眠導入剤にマイスリーが切れると同時に目が覚めてしまいます。

ついでにトイレに行きますが、時計を見ると大体1時ごろでしょうか?それから眠たいような眠たくないようなうつらうつらした気分が続いています。

同居している間に寝返りも何度もするので、パイルが入った枕は形がどんどん崩れていき、頭にも首にも合わなくなってきます。

結果的に、頭痛が治まらなくなり寝ることもできなくなってしまいます。

しかし頭痛の鎮痛剤が飲めるのは1日3回までと決まっているので、ある程度の時間が来るまでしばらく我慢しています。

 

救世主?

少しでも眠りたいと思います。そのためには首肩あたりがものすごく痛いので、外出があったときにこれを購入してみました。


花王めぐりズム 蒸気の温熱シート【16枚入】 コリをほっとほぐす。(めぐりズム めぐりずむ めぐリズム メグリズム お腹 温熱パット 肩・首用)

 

 


めぐりズム 蒸気でグッドナイト 夢みるラベンダーの香り(5枚入)【めぐりズム】

 

同じめぐリズムなので、何が違うのかわかりませんでしたがよく見ると、発熱時間が全く違いました。

上の緑の箱のほうは、40度の熱が5時間ほど続くそうです。

下の紫色のラベンダーは、他にも様々なアロマテラピー的な効果があり、種類も豊富なのですが、発熱時間が40度が30分とても短いのです。

それを考えると、マイスリーで眠りについたとしても最短で30分。

ラベンダーの香りに癒されたとしても、眠る前に暖かさがなくなってしまい、首や肩の凝りも取れないまま眠ることになり、また途中で起きることが予想できました。

そのため上の緑色のパッケージを選びました。値段的にはさほど差はありませんが、明け方近くまでほんのりと暖かく首元を温めています。

さて、これで眠れたかどうかですが、まだ始めて2日なので分かりませんが、徐々に慣れていてすんなりと数時間眠れるといいなと思います。

でも1番の目標は、睡眠導入剤なくすんなりと眠りに入ることです。

そこにたどり着くまでに私はあと何年かかるのでしょうか?

家に帰れば、肩ように小豆枕を作ってあるので、それを活用して心地よく眠りたいと思います。

眠れる方にはこの気持ちはわからないかと思いますが、本当に心のそこから眠りたいと願っています。

 

うつ病の入院日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です