入院生活の中で楽しみを見つける!

広告

前回の入院から色々学び、今回はコロナにより、面会や差し入れが制限されることを、先にそうていし、

様々な準備をしてきました!

でも、やっぱり病院は病院。病人は病人ですね(⌒-⌒; )

そんな中でも楽しみがあればいいかな…。

 

定番の売店

ある程度の規模の病院ならば、必要最低限の品揃えで、売店があります。

しかし、ここは精神専門の病院という特殊な場所なので、店長以外は精神的に何かを抱えている店員さんのためか

開店時間が遅く、閉店時間が早い…。

でも、楽しみはある!!

お菓子が半分くらいを占めていますが、定番と言えるお菓子を除き

ほとんどが1〜3回仕入れ、売り切れたら「新商品」に入れ替わります。

見つけたら、買わないと!!次ある保証はありません!

しかも、入荷担当のセンスなのか、なかなかいいお菓子を入れてくれます♪

 

通販

これは、病院によると思いますが、ここでは病院宛に品物を注文できます。

特に今は、面会や差し入れが制限されているので

少し肌寒くなりましたが、入院の時は暑かったので夏物しか…。

しかし、去年の退院以来、衣替えもまともにできていない…。

 

家族に「あそこにある、あれ」とは言えない。

自分でもどんな服がパジャマ兼普段着で使える服があるか、把握しきってない。

ならば、「買うしかない!」でも、今後の出費を考えるとなかなか踏ん切りがつかない。

本当に思いつく限りの通販サイトや、近所の服屋で通販してないか?

とか、毎日探し、探して、ふと甥がよくZOZOを利用しているのを思い出した。

運良く、セール最終日!!

3日分あれば、洗濯してまわしていけるので、とにかく安くて

ゆったりしていて、もし外に出ることがあっても着れる品定め…

カゴに入れては削除して、カテゴリーを変えて検索して…

カーディガンも合わせ7品注文しました。

 

今日届きました!!

おそらく、半分以下の値段で買えたのも良かったし

同室の人や、看護師さんが「見せて!」と1着ずつひろげるのも楽しい。

病院の性質上、すべてを看護師が検品するので、あらかじめアウトとわかる商品は買えないけど

入院中だから、着れるスタイルを楽しむのもひとつ!

 

お向かいさんはもっとすごい!

お向かいさんは、この病院の通院歴は長いですが、引っ越しも多いので

県外から入院しているため、簡単に家族に頼み事はできません。

頼んだとしても、配送で送る方が交通費よりはるかに安いので

入院中に必要になったものはすべて通販。

本や、アクセサリー、服…。

中でも「夢遊病」で夜中にサイダーを3缶ほど飲んでしまうので

炭酸飲料を数ケース買いし、台車で運んできます(^^;;

売店で、ケース仕入れをお願いするより、通販の方が安いかな。

 

ここは朝食が遅いので、早朝に目が覚めるとお腹がもたない。

そのため、事前に豆乳を購入し、入院しましたが、冷蔵庫はないので

ストックも限りがあり、売店でまとめて注文しようとしたら、やんわり断られました。

売店で扱っているから、まとめて自分用に注文できたらいいのにな。

 

 

うつ病の入院日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です