夏休みももうすぐ終わりの「家族サービス」レゴランドへGO!

広告

我が子の夏休みは8月いっぱいですが、今年は9月1日が日曜日のため

9月2日から2学期が始まります。いくら自分の体調が悪くてもそれをしっかり理解できないのが

発達障害の我が子なので、友達とスケジュールを合わせ、事前に子供に行先を行ってしまうと

「○○へいく!!!」で頭がいっぱいになり、何も手につかなくなるので、到着までだまっていました。

 

レゴランドジャパンへGO!

 

さすが!!私自称「晴れ女」

朝起きた時は土砂降りでしたが、ついたときには曇り空。

でも、一応雨具とタオルはたくさん持って出かけました。

 

どうしてここを行先に選んだのか・・・!?

療育手帳

身障者手帳

精神福祉保健手帳

この3種のうちいずれかがあれば、付添人が1人無料になります。

しかし、手帳を持っている本人は「有料」で割引もありません。

 

しかし、隣接する駐車場もいずれかの手帳があれば駐車料金が無料となります。

だから、友達に運転をお願いしてレゴランドへ行ったのです・・・。

そして、インフォメーションセンターで「アシストアクセスパス」を発行してもらったのですが

状態としては、子供より私の方が悪いのですが、向こうの判断で「子供の名前」でアシストパスが作られてしまいました。

そのため、どのアトラクションでも私への説明より、子供へ「閉所・暗所・フラッシュ」などの説明がありました(;^_^A

1家でいくつか手帳がある場合、一番重い状態の人の名前で作ってもらいましょう。

*あまりないと思いますが・・・。

 

時々小雨で休憩ポイント無し

 

もう子供はずっと行きたかった「レゴランド」なので大はしゃぎで、あっちこっちへ行きますが

ついていく私が・・・よぼよぼ・・・。

しかし、時々ぱらつく雨と、「水に関連」するアトラクションが多いためか、ゆっくり座って休憩できるベンチなどが濡れて使えない・・・。

苦肉の策で、「アシストアクセスパス」を使用して、ファストパス(!?)入場口からすぐにアトラクションに乗って座っても

すぐに終わってしまう・・・( ノД`)シクシク…

 

もう、休憩したい!!休憩場所を探してさまよえば、子供は欲しいレゴブロックを探してさまよう・・・。

休憩したくてもできない状態でした。

 

念願のお昼ご飯

 

「高い!!」と噂のこれ!!

私、赤いブロックがいいと思って、わざと「トマト」を注文したら黄色。

照り焼きを注文した友達が「緑」というなんともわけのわからない、色の組み合わせのバンズでした。

しかも、キッズ用のアメリカンドッグのセット。↑これ箱開けたてです。

決して子供が散らかした後ではなく・・・(;^_^A

私のは普通においしいチキンサンドでしたが、友達は「しけったクッキーで噛み切れない」と

途中から分解してフォークで食べてました(*_*;まぁそれはそれで、ここでしかできない経験で。

 

最後に・・・

 

初めてのレゴランドでしたが、「夢の国」なんて及ばないほど小さなパークなので

子供連れで行くにはいいのかな。(うつでも)

場所によってはレゴで思いっきり遊んで、作品を飾れる場所があるので、そこで遊ばせといて私は休憩という手段もあったな。

 

食事はオープン当初からあるフードは結構なお値段の割に雑ですが

新しいエリアに行くと、小さなフードスペースの方が半額くらいで、しかもバリエーションがありました。

なので、次回食事の際は、よく見て決めないと「ぼったくり気分」

というか、すでに、手帳を持っている人が通常料金で、付添者1名無料という時点で納得がいかない。

せめて手帳持ちは○%OFFできませんか!?

通常の方よりもはるかに乗れる乗り物も少なく、移動距離も短いので・・・。

 

桜もちのうつ病記 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です