靴音の他にも気になる自分の癖、脅迫観念?

広告

先日幻聴が聞こえてくると言う話をしましたが、少しの鉄がこすれる音でもびっくりします。

そして最近気になりだしたのが、自分の体です。

病院では1日おきに入浴がありますが、日曜日は男女どちらも入浴はありません。

そのためどうしても週に2日入れない日が必ず出てきます。

 

自分の体が汚い

自分の体をしっかり洗わなくちゃいけないとか、手を何度も洗わなければ落ち着かないといったわけではありません。

家では、毎日入浴するのが当たり前であり、一度着た服は必ず洗濯するのが当たり前でした。

しかし、入院生活ではそうはできないことはわかっています。病状によっては入浴できないこともあることも知っています。

しかし精神病のため1日おきの入浴が許されているのです。これはとても幸せなことなのです。

しかしここ1週間ほどか、自分がとても汚い存在に思えるのです。

でも入浴したときには体が普通に洗います。何度も洗うわけではありません。

入浴しないときは、入院した当時から清拭をしていました。そして2日分たまった洗濯物をコインランドリーで洗っていました。

 

清拭が足りない!

最近は、お風呂に入るのは昼からなのですが、そこで新しいパジャマに着替え夜を迎えます。

次の日はお風呂がないため、朝のうちに清拭を覚まして、洗濯物をコインランドリーへもっていきます。

しかし考えると、清拭をしてから翌日の入浴までの時間。例えば朝7時に清拭をしても、翌日朝7時に入浴できるわけではありません。

入浴できるまでに7時間待たなければいけないのです。前の日の清拭から数えれば3 1時間です。

逆に清拭をしてから入浴するまでの時間は、やはり3 1時間かかります。

なぜかそれが気になるのか、自分でも分かりませんが、お風呂に入れないならば、清拭をしっかりしないといけないと言う気持ちになってしまったのです。

つまり今まで、2日に1回入浴し、2日に一回洗濯をしていたものが、2日に1回入浴し、1日清拭し、洗濯は毎日する。

それでもまだ足りない位です。起きた時と寝るときに清拭して着替えないといけない気持ちになります。

とても自分が汚いものに思えているのです。

幻聴と同じく、1種の強迫観念みたいなものでしょうか?

鍵を閉めたか何度も確認しないと気が済まないとか、何度も手を洗っても気がすまないとか…

そういったことが私の中で起こり始めているのでしょうか?

そうなると朝起きてシャワーを浴び、夜寝る前にシャワー浴びないと気がすまないといった生活になってしまいます。

それに伴い、健康の肌もどんどん弱ってくると思います。

それはわかっていますが、とにかく自分の体に菌がついているような気がしてならないのです。

退院前に様々な症状が精神的に現れ始めています。

退院に向けて家に帰ることに自分が自身ががとても緊張していると言うことでしょうか?

とにかくこの入浴の癖は、退院してからは封印しなくてはいけないと思います。

 

うつ病の入院日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です