久しぶりのゲーム「どうぶつの森」12年ぶりの思いをぶつける

広告

「どうぶつの森」と言えば、12年ほど前に発売されたDSのゲームです。

当時私は、妊娠中で行動も制限されていたため(旦那により)家でゲームをするしかありませんでした。

しかし、臨月も近くなってくるとゲームを禁止になってきました。そして迎えた出産。やっとゲームができると思ったら、産後に良くないからと言う理由でゲームをさせてもらえませんでした。

しかし、臨月も近くなってくるとゲームも禁止になってきました。そして迎えた出産。やっとゲームができると思ったら、産後に良くないからと言う理由でゲームをさせてもらえませんでした。

それが原因ではありませんが、元夫のDVや、束縛の激しさや監視が多く離婚することになりました。

 

サンタさんからのプレゼント

子供はNintendo Switchを希望していましたが、とてもではありませんが、後でソフトを買い足すことを考えると、

コスパがものすごく悪いと思います。

そこで子供がしたいことを考えてみました。

同じゲームでアイテムを交換する

同じゲームでお互いのゲーム機を行き来する

そこからサンタさんを考えました。

どうぶつの森であれば、アイテムの交換(プレゼント)だったり、パスポートのようなものがあれば、近くのDSのどうぶつの森へ遊びに行くことができます。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+

3 DSなら捨ててもいいほどあります。正確に言えば甥っ子たちが使っていたものをもらえばいいのです。

そこで私も、3DSをもらいました。そして同じようにどうぶつの森を買いました。

子供に内緒でゲームを始めてみました。懐かしい感じがしましたが、なぜあの時あんなに夢中になったのかが思い出せません。

しかし子供がやりたいアイテム交換や、お互いの村を訪問すると言うことをするために

頑張ってお金を増やして、自分の村を立派にしきます。

しかし後で気づいたのですが、私が買った3DSのソフトは、バージョンが古かったようで、

子供のソフトにはあるのに、私のソフトにはないものがあります。

もしかしたらそれが、お互いの村を行き来するときに、影響するかもしれませんが、まだ子供がそこまで進んでいないので試すことができません。

 

お正月のアイテム

まだ子供には言っていませんが、冬休みのうちに温泉旅行に行きます。

しかし観光などはしない予定です。とても近いのでまた行くこともできます。

とにかく今回の予定はゆっくりすること。温泉を楽しんでご飯を楽しむ。

そして、空いた時間には「どうぶつの森」で、お互いに通信しながらゲームができたらいいなと思います。

それまでにもう少し村を立派にしないといけないので、私もゲームが頑張らないといけません!!

 

 

桜もちのうつ病記 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です