毎朝のしかかる胸の圧迫感と、不安感に押しつぶされそう・・・。

広告

コロナウイルスの全国的な自粛生活がとけ、通常生活に戻りつつあります。

我が子も学校が始まり、「マスク生活」をしているようです。

そして、クラスター発生もなく、今のところ順調に登校しています。

それはそれでほっとしているのですが・・・。

問題は私・・・ですね(;^_^A

 

毎朝のバトル

我が子は今年度から「特別支援級」へ編入しましたが、新入生を含めかなりの人数になり

今まで【知的】と【情緒】クラスの2クラスでしたが、【知的】が2クラスに増え合計3クラスとなりました。

個人の自由で学科を普通級でうけるのか、どうかをきめられるのかわかりませんが

本人は「明日はあっちへ行こう」と決めているので、もしかしたら【わかる部分】は普通級に行けるのかもしれません。

 

しかし、【支援級】はやはり、先生方も優しく接してくれるので

本人に【甘え】が出てしまい、毎朝家では激しいバトルとなります。

泣きわめき、足を踏み鳴らしては家が揺れ・・・。

挙句、登校の集合時間に間に合わない。

6年生の始めに、「これから毎朝必ず分団登校します」と紙に書いた【誓い】はどこへ!?

自らすすんで書いたのに、3か月の自粛期間中にだらけてしまい

「あれはママが無理やり書かせた!!」

と怒りまくりの我が子。もう責任のあるお年頃なのに、我が子一人だけ何の責任もないポジションにいます。

同じ学年の子たちは、安全に登校できるように、それぞれ役割があります。

 

2時間の寝坊

【バトル】の大きな理由は「眠いから起こさないで!!」

それ、学校へ行く身分としておかしくないですか?

低血圧のため、起床すぐに飲む薬も見守り(にらみつける)が必要です。

着替えているかどうか、たまに部屋を見ないとまた寝ています。

そして、一番は前日の夜に「すべて用意は終わった」と言うことです。

その言葉をその通りに信じると、とんでもないことになります。

 

給食セットのはしがない!!

鉛筆を削ってない!!

帽子がない!!

下着がない!!

ハンカチがない!!

 

挙句に急いで出て「クロックス」で行ってしまうことも・・・。

前日にすべて用意して、玄関に置いておくこと!!

約束しても【1日】で終わります( ノД`)シクシク…

結局、母屋から「登校の催促」の電話や、訪ねてくること数回。

2時間も寝坊し、私の薬が抜けきらないうちに車で送る羽目になりました。

もちろん、帰宅後は何もできない状態に・・・。

 

病院へ行きたい

朝は「子どもを起こさなくては!!」という使命感で起きます。

あと、かわいいわんこさんが「朝ごはん♬」と待っているのでいったん起きます。

気合いで頑張りますが、子供が無事登校するとすべての力が抜けていきます。

そして、強力な睡魔に襲われ、胸に重しが乗っているかのような圧迫感で

昼過ぎても起き上がることができません。

夜は、なんとなく不安になり「動悸」が激しくなるので、薬がまた欠かせなくなりました。

 

いっそのこと、子供を親に任せて私は病院で療養したい。

・・・というのが本音ですが、以前私が入院した時よりも、子供の状態が良くないこと。

そして、コロナウイルスにより学校行事が、変更になっていることなどから

「自分を休ませる」時間を持てないまま、毎日のバトルに疲れ切っています。

本当に倒れるのも時間の問題かもしれませんが、おそらくその頃に学校行事などが色々入ってくると思います・・・。

・・・頑張ります。

 

 

桜もちのうつ病記 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です