体の疲れがずっと取れない、だるさを翌日に持ち越す。

広告

毎朝、光時計で同じ時間に目を覚ましていますが、

子供が冬休みに入ったら、6時に起きなくてはいけない必要はないので

起き上がれずにそのままベッドにいます。犬へのご飯を待たせたまま・・・

あっという間に2時間ほどが経ってしまいます。

前日の疲れが取れないまま、体がだるくて起きれない・・・。

そんな毎日が続いています。きっとその犯人は「自立神経」だと思います。

 

起き上がれないのは自律神経の仕業

私は、中学校時代に、担任からの心無いいじめに巻き込まれ

精神的に病んでしまい、朝起き上がることができなくなりました。

診断名は「自律神経失調症」

 

簡単に言えば、寝ている間は「血圧」は体も休んでいるので低い状態ですが

起き上がると、血圧が上がります。と言っても、「高血圧」ほどは上がりません。

日常生活が円滑に行えるほどに、血圧が上がるはずなのですが

「自律神経失調症」

となると、血圧が立ち上がっても血圧が「寝た状態」のままです。

そのため、体を動かすこともできないのです。

 

自律神経を整えるために

自律神経を整えて、うまく朝起きるために布団の中でできることがあります。

「第二の心臓」

と、言われる、足を「グーパーグーパー」と何度もしていくことで

第二の心臓が動き出し、心臓へと血流が円滑に流れ始めます。

そして、足を動かすことで、体全体も暖まるので、起き上がらなくてはいけない時間の

少し前に、目覚ましをかけて、5分ほど足をグーパーグーパーしてみるだけでも

起き上がった時のスッキリ感が変わってくると思います。

それでも、朝起き上がれない場合は、寝起きすぐに血圧を上げる薬なども存在しているので

専門医に相談してみるのもいいかもしれません。

 

余談ですが、朝起きて足をグーパーグーパーしやすいように

ペディキュアを塗る時に使うことも多い、シリコンやスポンジ素材の指に挟むグッズがありますが

これから、寒い季節にこんなグッズはいかがでしょうか?

 


5本指ソックス 足指開放ソックス くつろぎスリーピングソックス 血行 足指ソックス 2足セット メール便送料無料 ルームソックス 足指全開 むくみ解消 外反母趾 矯正 靴下 5本指なし フットケア ペディキュア 足リフレッシュ 足指ぐっぱ 靴下 福袋

足を温めつつ、指先が蒸れることもないのと、指が分かれているので

血流が良くなる効果が期待できると思います。

 

 

昔から言われている「頭寒足熱」は本当に安眠に効果的なのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です