『大胆考察』【天国と地獄】Φをかばう日高の本当の理由は?

このドラマのことを考え出すと、なかなか夜も眠れなくなります。一体日高が誰を変わっているのか。

 

自分が逮捕されるかもしれない、死刑になるかもしれない、そんなリスクを犯してまでもかばう人物とは誰なのか。

 

今は彩子の体でいるが、それは日高は刑事と言う立場になることで、かばっている人物を隠すことができるのではないか?

 

 

妹の登場

兄の会社の窮地を聞きつけて、妹がやってきた。しかし中身は彩子であるため、昔について何か手がかりがあれば、

 

日高の考えることがわかるのではないかと、妹に質問をするが、「私その時4歳だよ」と兄の過去についてはあまり記憶がないと言う発言をしている。

 

それと同時に、この兄妹はかなり歳が離れていると言うアピールもある。そして奄美大島では「東」と名乗っていたと言うことから、

 

もしかしたら、日高は一卵性の双子であるか、もしくはそっくりな弟がいるかどちらか。

 

そして、日高は日高であると言う証明があるので、「東」は偽名となるが、そうとも言えないと思う。

 

次回の予告で、亡くなった母の話が出てくるようだが、もし母の兄弟に子供がいない場合「養子」として、弟を母方に継がせることもあるのではないだろうか。

 

日高が一生懸命守りたいもの。もし自分だったらそれほどまで命をかけて守りたいものだったら「家族」ではないだろうか。

 

 

そして奄美大島で目撃された「東」と名乗る人物は、もしかしたら日高本人だったかもしれない。それはアリバイ作りのため。

 

だから自分が奄美大島にいることを印象づけるよう、そこで知り合った人たちに自分の名前を教えたのではないだろうか。

 

 

ではなぜ弟は殺人鬼になっているのか。5話の最後に出てきた古い記憶は何だったんだろうか。それは弟だったのだろうか…。

 

そしてクウシュウゴウを名乗っていた、十和田元は亡くなっていた。「双極性障害」と紙に書かれていたので、精神的な薬を服用していたと思われる。

 

そして病気による突発的な自殺だったかもしれない。しかし、死後3ヶ月も発見されていない。Φを名乗って事件を動かしていたはずなのに発見されない…。

 

となると、そこでΦは「入れ替わった」可能性もあります。そして日高拾った薬のパッケージ。「時間がありませんね」とつぶやいていることから、

 

この薬を常用していないと、命の危険に関わる人物を日高は守ろうとしている。それは一体誰なのか?

 

殺人をしている実行犯であるのか、殺人を支持している裏の人間なのか。

 

 

渡辺陸

陸は彩子の同居人だ。たまたま知り合い、酔いつぶれた彩子送った送った際に、部屋が散らかり放題で、

 

クリーニングをする代わりに、ルームシェアをすると言う条件で同居している。そして仕事はフリーターだが、何でも屋さんをやっている傍ら「特殊清掃」も行っている。

 

彩子がまだ彩子である時、特殊なクリーニングに使う薬剤についてすぐに答えが出てきた。そして「東」と言う人物が十和田の部屋から漫画を持ち去っている

 

もしかしたら、陸は特殊清掃するときは「東」と名乗っているのではないだろうか?

 

そして、日高が新しく借りた、暗証番号式のコインロッカーを、いともたやすく開けたのは何故か?

 

しかも中にあるものを、全て持ってきてしまうと言う行為。通常であれば考えられないと思う。

 

そして中にある、手書きの漫画に興味を示している。でもそれは彩子にその漫画に興味を持って欲しそうな感じがする。

 

日高は、「東」の顔を知らないのではないだろうか。ただ数字の指令が来る家へ向かい清掃をするだけ。だから陸と生活している。

 

そして、四方の犯行日、陸がしばらくいない。と言う手紙を見て『ラッキーですね。』とつぶやいた。共犯と知っていれば言わないはず。

 

つまり、証拠が何も残らないように、全てを磨けあげる。それが日高に与えられた指令。一瞬九十九が東かと思ったが、

 

9の日、九十九は警察に拘留されていたことから、犯行は不可能である。そして池袋で数字を書くよう頼まれたと言っていた青年。

 

それは、全く知らない人物に数字を書かせることによって、正体がバレないようにしているのではないだろうか。

 

もし日高が、数字を書いているところを目撃してしまったら、Φと日高は顔見知りと言うことになる。しかし、9の犯行は未遂だった。翌日日高は死亡届で「東朔也」を検索していた。

 

翌日に検索していたと言う事は、「もう時間がないですね」とつぶやいていたのは、東朔也が薬を服用しており、すでに死亡したため、犯行が行われなかったと日高は考えた。

 

 

しかし実際は、彩子が久米の自宅前で張り込んでいたので犯行を実行しなかった。なぜ警察だと分かったのか?

 

警察車両を調べている可能性もあるが、彩子たちが確か外に出ている間に、犯人は現場に来ていた。そして犯行を止めて帰っていった。

 

と言う事は、日高が彩子であると言うことを知っている人物。となると、今のところ知っているのは陸と、八巻、日高この3人に限られる。

 

この時、その場にいなかったのは陸だけである。そしてロッカーから持ち出した漫画を見て、なんだか企んでいるような笑みを浮かべている。

 

彩子にこの漫画を見せるために、ロッカーのものを全て持ってきた可能性がある。そして彩子に近づいたのも目的があって近づいた。

 

もし日高がロッカーの私物がなくなっていても、怒ることのない人物。怒られないと知っているから持ってきた。日高よりも強い立場に陸はいるのか?

 

そしてわざわざ、陸に落書きを消すように依頼している。それは陸が犯行とは関係ないと言う証拠作りのためか

 

久米は殺害されなかった。でもあの日は9の人を殺す日だった。そこでリストをもう一度見てみる。

  • 田所仁志
  • 志智由美子…..4.3.7
  • 柳楽健一……….8.1
  • 戸塚豊…………….10
  • 市川学……………..1.3
  • 藤島悟………………5
  • 久米正彦…………3.9
  • 大山美里………….0.3
  • 四方忠良
  • 宍戸直樹………….6.10

 

ターゲットの変更

犯人は彩子たちがいるのを見て、実行することをやめた。しかし殺人事件は起きた模様である。

 

次回予告シーンで、男性らしき人物が殺され、日高が『もうだめだ』とつぶやくところがある。という事は本人はターゲットを変えた。

 

数字を確認するのに、隠しカメラが使われたがもしそれが「」に設置されていたら「6」にも見える。実際犯人は久米宅へきているので、9の日だとわかっているが

 

ターゲットを6に変え、宍戸直樹を狙ったのかもしれない。そしてその現場を清掃できなかったきたか。犯人の痕跡が残っていると全てが終わってしまう

 

そして、こちらも予告編ですが、リクが誰かに会ってものすごく驚いているシーンがあります。

 

既に日高になった彩子は住んでいるので、驚く事はないと思います。そして日高が彩子になっているのを知っているので、こちらも驚く事はないと思います。

 

と、なるとΦに会った⁈殺人の実行犯は陸。指令はΦ。陸は9の日勝手にターゲットを変更した。

 

だから、Φに襲われそうになったのではないか?そして日高が『まだ生きてましたか』とつぶやいていることから

 

やはり、東朔也とは面識がなく、歩道橋の数字でしか会わない。あるいは現在の姿を知らない。気になるのは、彩子が日高小学生のアルバムを見ている時、

 

日高の斜め上に「7」と大きく書かれた服を着た男の子が写っていること。この男の子があの手紙を書いたのか?

 

そして、九十九は日高について何かもっと知っているような感じがする。マサチューセッツ州の時の共同研究者。と言うだけの関係ではなさそうだ。

 

少なくとも九十九にとっては。もし陸が実行犯だとすると、なぜΦの言うことを聞いているのか

 

Φ日高の家族である。もしくはあのアルバムの中にある同級生である。しかしなぜ成功者ばかり狙っているのか

 

死期が迫る中、すべての人物を殺すつもりなんだろうか。だとするとやはり時間がない。

 

この物語のラストは「究極の愛」となっているので、日高は彩子となり、彩子は日高となったまま、お互いの立場を経験し、

 

理解を互いに深めていき、入れ替わったまま恋人同士となる。その時Φは河原も行方を追っているので、逮捕されるか、病気で亡くなっているか。

 

どちらにせよ、日高の心の苦しみを彩子が深く理解した時、彩子が日高への思いを募らせていくのではないだろうか。

 

今のところ、陸が何らかの病気である可能性は低いので、もう1人人物が登場するはず。もしくはもう登場している。

 

しかし、漫画の存在をもともと知っているような素振りを見せているので、この事件に関しては重要な人物であることは間違いないと思う。 

 

ポイントは、日高は殺害順を知っているから、前もって忍び込んだ。しかし、実行犯はその順番を知らない

 

だから壁に数字で落書きして知らせる。日高と強い繋がりがあるのは、実行犯ではなく、指示役。

関連記事

TBSドラマ【天国と地獄】綾瀬はるか&高橋一生W主演、ポンコツ刑事VSサイコパス殺人鬼概要

TBSドラマ「天国と地獄」猟奇殺人現場で望月が感じた異変と洗剤の関係は!?

TBSドラマ「天国と地獄」日高犯人の決定的証拠の数々、しかし結果はシロ!

ドラマ【天国と地獄】主演綾瀬はるか、圧倒的なその存在感のある演技、プロフィールは!?

TBSドラマ2話日高の正体に気付いた相棒八巻「天国と地獄」日高は彩子になり切れるのか!?

彩子の計画と、日高の狙いは一致しているのか!?皮手袋は?【天国と地獄】3話

キーワードは奄美大島、一体何があるのか彩子が向かう「天国と地獄」3話

TBSドラマ2話警官になった日高『天国と地獄』逮捕されるのは彩子になるのか!?

彩子のバックについた蝶々のチャームが無実を証明するTBSドラマ4話「天国と地獄」

日高は入れ替わりの全てを知っていた?「天国の地獄」第4話

黒幕の存在と周囲の気づきを察知した2人の行方は「天国と地獄」5話

一気に動き出した物事、日高無実の証拠が出てくるのか?「天国と地獄第5話」

「仮説」日高は2回入れ替わっている。1度目は九十九、2度目は彩子「天国と地獄」5話

分かり始めてきた真相。日高の背後にいるのは誰?「天国と地獄」6話

陸も気づき始めた事件の真相。そして日高の名前とは?「天国と地獄」6話

キャストから見る入れ替わりの理由は何なのか!?「天国と地獄」意味考

芸能一家『柄本』兄弟、妻、両親。家のルールとは?

 


2021年1月TBS新ドラマ、スペシャルドラマ一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA