スマホにYouTubeを入れてもらえない理由に納得がいかない子供に、行動で示す。

3月からの休校措置から、早くも2か月。

夏休みよりも長く、放課後デイサービスの受け入れもできないので、毎日自宅にいる我が子。

しかし、母屋と離れを行ったり来たり・・・。

私のストレスはそれだけでなく、家族である犬をいじめること。

子どもは「一緒に遊んでいるつもり」ですが、犬のお気に入りのクッションを届かないところに置いたり

玩具を無理やり取り上げたり・・・。「いじめ」です。

 

「ステイホーム」中の誕生日

誕生日は誰にとってもうれしい日かもしれません。

しかし、子どもはクリスマスのように「抱えきれないプレゼント」がもらえると思っている我が子。

楽しみで仕方ありません。

がっかりしないように、誰からプレゼントがもらえるのか伝えました。

 

・祖父から誕生日ケーキ

・祖母からプレゼント

・叔母からプレゼント

 

私は、母屋で行われる誕生会は参加しません。

人に着かれてしまうのと、祖母に着かれてしまうので、後日誕生会をする約束をしました。

すべての叔母以外のケーキやプレゼントは私が用意しました。

今一番好きなアイドルのCDセットと、好きなアイドルのロゴデザインのケーキ。

本当に大喜び♪喜びすぎてしまって表現できないくらいでした。

 

2回目の誕生会

翌日は自宅で夕食の日なので、前もって近くの回転ずしに持ち帰りを頼んでいました。

ケーキもそこで調達し、子どもが好きな「タピオカドリンク」もセットにしました。

2人で始まった誕生会。

大好きなお寿司に大喜び♪しかも、タピオカドリンクも♬

 

落ち着いた頃に私からのプレゼントを渡しました。

私からはカード一枚なので、小さな袋だけだったので何の反応もありませんでした。

しかし、開けてみるとにんまり・・・。

3DSの「どうぶつの森」にどうしても住まわせたいキャラクターのカード。

オークションでしか購入できなかったので、1枚4,000円もしました( ノД`)シクシク…

とても高かった・・・。でも、それを狙い撃ちするにはオークションは便利ですね。

 

事件はその後に・・・

子どもの本当の目的はスマホに「YouTube」をインストールしてもらうこと。

インターネット利用がうまくできない子供は、観るべきではない動画とそうでない動画の区別がつかず

「関連動画」でどんどんと、本来の目的から離れていき、最終的にNGな動画を永遠見てしまう子ども。

そのため、キッズYouTubeしかインストールしていません。

そうなると、自分が好きなアイドルの動画を視聴することができないので、普通のYouTubeをインストールしてほしい。

と、何回も何度も懇願してきました。

そのたびに断っていました。インターネットはスマホだけでなく、パソコンでもできますが

そこでも、制限をかけていても違う方面へ行ってしまう。

祖母のスマホで見るべきでない動画を観ると言った行動が多いので、やはりまだYouTubeをインストールすべきでなく

インストールすると、勉強がさらに手につかなくなります。

すると・・・

 

ママ嫌い!!

 

私はすでにパジャマでしたが、カバンを持ち、犬を抱っこして何も言わずに玄関を出ました。

そして、車に乗り一番身近な人にだけ経緯を説明し、スマホの電源を落としました。

駐車場にいましたが、あきたので久しぶりのドライブ。

1時間も目的なくドライブしました。帰ると大号泣している子供。

【ごめんなさいっ!!】

みんなにママに謝れって、言われたから【ごめんなさいっ!!】

私は特に相手にすることもなく、寝るための用意をしていました。

みんなに言われたから謝るのではなく、自分がしたことがどういうことなのか・・・。

まだ本当に理解はできていないようです。

誕生日でしたが、ある意味記念日になりました。

 

 

凸凹家族の毎日ブログ

返信を残す