子供達の夢の職業ユーチュバー!しかし、発達障害を装い注目を浴びる者も…

今や子供たちの憧れの職業ユーチュバー。

我が子もYouTubeを見るのが好きですが、善悪の判別がつかないので、関連動画をどんどん見ていき

とんでもない動画にたどり着いてやることがあるので、子供用のYouTubeを見しています。

それでも設定が必要で、検索すれば大人用のYouTubeを見ることができます。

 

子供の憧れを邪魔するもの

HIKAKIN,SEIKIN兄弟や、はじめしゃちょー、ふわちゃんなど、

YouTubeで人気が出て、テレビで見ることも多くなったユーチュバーもいます。

そういった方たちは、動画をYouTubeにアップすることで広告収入を得ます。

それで生活ができるほど、収入があるので、子供の憧れの職業ともなっています。

 

しかし中には「迷惑」なユーチュバーがいます。

ここで名前を出してしまうと、さらに知られるかもしれませんが、特にアクセス数も高くないので、

こちらでも名前を紹介させていただきます。

へずまりゅう

 

山口県出身の男性ですが、2019年にYouTubeチャンネルを開設し、

よくある「大食い系」でアクセスが伸びることを狙いますが思うようにいきません。

そこで彼が思いついたのは「人に迷惑をかけること」

既に逮捕歴も2度あります。それでも迷惑な動画を撮ることをやめません。

それどころか「発達障害」を装って、精神鑑定まで受けています。

 

へずまりゅう

 

2020年8月現在でまもなく30歳を迎える男性です。

彼が撮影している動画について

  • 夢の国で奇声発する
  • 人気ユーチュバーの自宅を勝手にさらす
  • 人気ユーチュバーの自宅に突撃訪問し無理矢理企画をする
  • ユーチュバーの家族を勝手にさらす
  • 人の家に落書きをする(逮捕)
  • 購入前の刺身を食べる(逮捕)
  • 拘置所内で深夜に奇声を発する(精神鑑定)
  • 愛知県内でコロナに感染し、自覚がありながら山口に移動し、数人に感染させる。

どれも迷惑極まりない行動ですが、彼の行動を見たSNSの反応が「発達障害なのでは」と言うのが大変多いのです。

 

 

失礼な話し

これは本当に失礼な話ですよね。発達障害は顔つきだけでは分かりません。

ましてや、Twitterではしっかりと文章書いています。

通常これほどまでの迷惑行為を平然と動画にアップするならば、普通の文章すら書けないと思います。

そして、迷惑行為をすることで再生回数が上がったことにより、彼は優越感に浸ってしまい迷惑行為を繰り返しているのだと思います。

 

逮捕されたときには謝罪動画をアップしています。

障害者のレベルでそういったことを思いつくでしょうか?

発達障害があっても、知的レベルが高い場合は、歴史に名を残すような偉人になる場合もありますが

彼の場合、しっかりと周りの空気を読みながら、周りが嫌がるのも楽しんでいるように思います。

 

彼はユーチュバーになる前は、経営コンサルタントとして働いていました。

そして学生時代はレスリングに打ち込み、代表選手に選ばれるほどの実力があったそうです。

そうなってくると健常者ではないでしょうか?

ただYouTubeなら好きなことをして簡単にお金を稼げる

安易な考えで、チャンネルを開設し山口から上京しましたが、思うようにリピーターが増えず

迷惑行為をすることを思いついたのではないでしょうか。それはアップしたところ再生回数がぐっと伸び、

迷惑行為が快感になっているのではないでしょうか。それを「発達障害」と周りが見ているのが

実際に発達障害を目の当たりにする親として、とても不快な気持ちになりました。

現に彼は過去のTwitterで「迷惑キャラは作り物」と話していることから、自分でわかって迷惑な行為を繰り返しているのです。

一時期話題になった「バカッター」と同じことです。しかし精神鑑定を受ければ罪が軽くなると思っているのでしょうか。

こういった人こそ厳重に処罰するべきだと思います。そしてきちんと心を入れ替えて誰もが納得する動画をアップするべきです。

 

 

発達障害を個性として活かし、活躍している芸能人など

 

返信を残す