発達障害と【思春期】の合間にいる我が子への接し方

気づけば3歳の頃から「疑い」を持ちながら、

9歳で「自閉症スペクトラム障害」と診断され、今年から自身の希望により

【支援級】を選択した我が子。しかし、それと同時に健常児と同じく「思春期」に突入しているようです。

 

我が子の変化

はっきり言って、【支援級】への編入が正しかったのかわかりません。

・勉強が楽になった

・ルールが緩くなった

・特別感がある(支援級のみのイベントなど)

これらから、家では全く「宿題」というものをしなくなり

スマホや、テレビばかりの毎日です。そのため、すべてに時間制限をつけ

時間になると切れるため、そうなるともう手が付けられません!!

泣いて暴れて!!

私は、まともに向き合うと、自分の精神が滅入ってしまうので部屋へこもりますが

矛先はペットへと向かいます。そのため、ペットが最近狂暴化してます・・・。

 

服薬の習慣

ADHDのため、突発的な行動を抑えるために欠かせない「エビリファイ」ですが

そのほかにも、てんかん発作予防の「デパゲン」が夜服用を欠かせないはずです。

本人もわかっているのですが、注意されるともうキレて手が付けられません。

「今飲もうと思ったのに!!!」と結局飲まない日々が続き、自分自身がコントロールできない日々の繰り返し。

「思春期」による反抗期が来ているのでしょうが、元々ADHDで思い通りにならないとかんしゃくを起こすので

どこで線引きすればいいのかわからない状態です。

しかし、確実に「思春期」は来ているのですが、それが【知的】のせいなのか幼く感じます。

 

流行りにのる

周りの友達に合わせて、好きな韓流アイドルだと言ってみたり

好きなアニメだとグッズを買ってもらったり・・・。

自分が周りに取り残されないように、必死についていこうとしている感じがします。

しかし、やはり同年代とはどうしても「会話がかみ合わない」部分が多いようで

学校での出来事を聞いていても、我が子一人で話して完結している印象です。

しかし、下着に気を遣う割に、パジャマの裏表は気にしない。

「裏で切れば、脱げば表になって、次着る時は表で着られる」と訳の分からない理論を展開中!!

 

とにかく、【暴走】しないように、ネットの使用の制限を厳しくしたり

最低限の身だしなみのアドバイスだけはしています。

それ以上踏み込むと【地雷】ものなので、自分のためにも、子供の生活に今は踏み込みすぎず

【見守る】体制でいます。

他の家庭ではどうなんでしょうね。

 

 

凸凹家族の毎日ブログ

返信を残す